風俗スタッフ・ボーイ

投稿日:

風俗スタッフ求人のよくある質問に回答!疑問点を無くして高収入を目指そう!

風俗スタッフ求人のよくある質問に回答!疑問点を無くして高収入を目指そう!

当サイト「メンズバニラマガジン」では風俗スタッフのお仕事に役立つ情報を多数掲載しています。

記事を読んで風俗スタッフのお仕事に興味を持っても、応募前により詳しく知っておきたいこともあると思います。

この記事では、風俗スタッフ求人に応募する前に解決しておくべき疑問点を纏めました。

風俗スタッフ求人に応募を考えている方から寄せられた実際の質問をもとに回答していきます!

バニ男
疑問点を解消して高収入を目指しましょう!

そもそも風俗スタッフのお仕事とは?

ビジネスマン

まずは風俗スタッフの仕事内容を簡単に紹介します。

風俗スタッフの仕事内容は、実店舗を構えているソープやヘルスといった「店舗型」と、デリヘルのような実店舗を持たない「無店舗型」かによって異なります。

仕事内容こそ異なれど、すべての風俗スタッフに共通していえることは、風俗店が経営できるように幅広い仕事をするということです。

風俗スタッフの仕事内容や一日の流れを詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。

風俗の店舗スタッフってどんな仕事?業務内容の解説と給料事情
風俗の店舗スタッフってどんな仕事?業務内容の解説と給料事情
バニ男
幅広いといっても、経験や担当によって業務内容をしっかりと割り振られるため安心してくださいね。

風俗スタッフ求人のよくある質問に回答【待遇・環境編】

Q&A

では早速風俗スタッフのお仕事に関する質問の回答を紹介していきます。

実際にあった質問を基にQ&Aの形式で紹介していくので、ぜひ気になる部分をチェックしてください。

まずは必要な待遇・環境面を中心とした質問から紹介します。

Q.無店舗型と店舗型で仕事内容に違いはありますか?

バニ男
A.一番の違いは接客が、対面か電話越しかです!

まずは冒頭でも簡単に紹介したこちらの質問にお答えします。

店舗型の風俗スタッフの仕事内容は、来店したお客さんとカウンター越しで対面し、予約の確認やプレイルームの案内、料金精算などを行う受付業務がメイン。

一方で無店舗型の風俗スタッフの仕事内容は、電話越しの受付・接客、待機場の清掃や備品の補充、送迎が中心です。

このように運営に関わる仕事内容自体も異なりますが、やはり一番の違いは接客の仕方でしょう。

応募するお店選びに悩んだ際は、「対面接客の方が得意」「電話応対に自信がある」というのを判断材料のひとつにしてみてもいいかもしれません。

また、無店舗型の場合は運営スタッフとは別にキャストの送り迎えを担当する、ドライバーという職種があります。

デリヘルドライバーの求人によくある質問を以下の記事で紹介しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

デリヘルドライバー求人の疑問点を解決!悩みや不安を解消しよう
デリヘルドライバー求人の疑問点を解決!悩みや不安を解消しよう

Q.風俗スタッフの雇用形態はどのようになることが多いですか?

バニ男
A.アルバイトか正社員雇用が一般的です!

風俗店のなかには、経営・運営を株式会社のような会社組織で行っているお店があります。

実際にメンズバニラの求人を見ていただければわかりますが、正社員・アルバイトを募集している風俗店はかなり多いです。

雇用形態を業務委託としているお店もありますが、ポジションや役職によって雇用形態が異なる場合もあるため、この辺は応募する前にお店に確認しておくといいでしょう。

未経験から正社員への応募を歓迎としているお店もありますが、まずはアルバイトから始めてゆくゆくは正社員というようなキャリアパスも可能です。

Q.風俗スタッフでも社会保険に加入できる?

バニ男
A.お店によりけりですが、加入できます!

前述したように株式会社のような法人経営をしているお店の場合は、社会保険に加入できます。

ですが、お店の経営を個人事業主でしており、社員の人数が5人未満の場合は社会保険の加入義務が発生しないため、未加入となるケースがあります。

メンズバニラには「社会保険あり」の求人を探せる機能があるので、ぜひ活用してみてください。

社会保険ありの風俗男性求人はこちらから

Q.風俗の一般スタッフと幹部候補の仕事内容の違いは何ですか?

バニ男
A.幹部候補は売上の管理や他のスタッフの管理など、管理職の仕事が中心です!

店長・幹部候補として採用された場合も、基本的に他のスタッフと同じ仕事からスタートします。

お店の仕事を全て覚えて働きっぷりが認められれば、売上管理や他のスタッフの管理といった管理職の業務が中心になっていくでしょう。

また、グループ店の場合は、本部での仕事や他店舗へ異動して店長に就任するなど、採用店舗以外での仕事も多くなります。

どちらに応募するか悩んだ際は、未経験は一般スタッフ、経験者は店長・幹部候補というのを判断基準にするといいですよ。

風俗スタッフ求人のよくある質問に回答【気になる編】

考えるスーツのビジネスマン男性

続いては風俗スタッフ求人のお店になかなか聞きづらい部分の質問と回答を紹介します。

【気になる編】と題して、「実際のところ」をズバリ解説します!

Q.風俗スタッフに応募したいとは思ってるけど、悪い噂も聞くので不安です

バニ男
A.ブラックな風俗店は生き残れない時代なので、安心してください!

昭和や平成初期は、社会全体で今でいう「ブラック企業」が当たり前にある時代でした。

また、インターネットが発達していない時代であったため今ほど情報が無く、当時の風俗業界は閉鎖的なイメージがありました。

結果悪いイメージが先行してしまい、それが現代にも残ってしまっています。

しかし、今の風俗店はブラックな職場はほとんどないと言ってもいいでしょう。

求人市場は人手不足からくる売り手市場となっており、それは風俗業界も例外ではありません。

そのため、ブラックでは人が集まらず、経営がままならなくなってしまうのです。

過去にはグレーな部分もあったかもしれませんが、現代では健全経営している風俗店がほとんどなので安心してください。

Q.風俗スタッフって本当に稼げるのか怪しいんですが……

バニ男
A.実力が評価される業界なので、あなた次第でしっかり稼げます!

風俗店は一般の業種に比較して、客単価が高いためスタッフの基本給が高い傾向にあります。

また、年功序列ではなく実力主義の業界なので、成果や結果を出した方は若くして店長に就任するケースも。

昇進と共に昇給することが一般的なため、1年後には入社時の月給より10万円以上増えているなんて方もいます。

他にも歩合制を導入しているお店や、業績が好調な時には大入り手当を出してくれるお店もあるため、基本給にプラスして稼げる可能性が高いでしょう。

Q.風俗スタッフの昇進や昇給が早いと聞いたけど、実際はどうなのか?

バニ男
A.風俗業界は、一般の業種と比べると昇進のスピードは速いです!

ひとつ前の質問の回答でも触れていますが、風俗業界は実力が評価される業界なので成果や結果を出した方は年齢に関係なく昇進します。

一例ではありますが、受付スタッフ→主任→マネージャー→副店長→店長のように段階を踏んで昇進するケースが一般的です。

経験者の方で早い昇進を目指す方は、グループ展開しているお店の店長・幹部候補の求人に応募するといいでしょう。

大きなグループ店は評価基準が定まっているところが多いため、働きや成果がしっかりと評価されます。

また、グループ店の場合は店長の上にもエリアマネージャーや本社勤務の本部長などの役職が用意されているため、より上を目指すことが可能です。

あなたの将来目指すべきキャリアを見据えてお店選びをするといいでしょう。

Q.風俗スタッフでも物件を借りたり、クレジットカードの審査やローンは通りますか?

バニ男
A.不動産屋や審査会社次第になるので、どちらとも言い切れません!

賃貸・クレジットカード・ローンの審査は、基本的に安定性支払い能力を重視します。

特にクレジットカードやローンの審査は業種による有利・不利は無いため、収入や勤続年数などが中心に見られます。

過去に滞納歴がなく現在多額のローンを抱えているなどの状況でない限りは、通常通りに審査されるでしょう。

一方で物件を借りる際の審査は、不動産屋がOKでも大家さん次第の部分があるため一概には審査が通るとは言い切れません。

ただし、不動産屋の中には風俗業界や水商売の方でも借りやすい物件を取り扱っているところもあります。

収入に波がある方や、保証人を立てられない方でも借りられる物件を紹介してくれる可能性があるため、不安な方はこういった不動産屋に相談してみるのもオススメです。

また、これは一般的な賃貸やクレジットカードの審査にも言えることですが、個人事業主よりも会社員であるほうが審査は通りやすいです。

そのため、雇用形態によっても左右されるということを覚えておきましょう。

Q.風俗店の男性スタッフはキャストと連絡先を交換したり、最低限の会話しかしちゃいけないって本当ですか?

バニ男
A.お店によりけりです!ただし、過度なコミュニケーションは好ましくありません!

男性スタッフとキャストの会話やコミュニケーションは、お店によって考え方が異なります。

容認的なお店もあれば、厳しめなお店もあるといった感じです。

風俗スタッフは、お店の主役であるキャストと会話をしなければ仕事ができません。

男性スタッフとキャストの会話に容認的なお店のほとんどは、「コミュニケーションが円滑な方がお店全体の雰囲気が明るくなる」、と考えているからです。

ただし、キャストと恋愛関係になったり、特定の女の子をひいきしたりするのはNG。

風俗店にとって女の子は商品と同義なので、その商品に手を付けることは絶対にしてはいけません。

キャストとスタッフの会話に厳しいお店は、こういった考えから両者のコミュニケーションに一線を引いています。

また、連絡先交換についてですが、こちらも業務上必要な立場でない限りは控えるのが好ましいです。

キャストと個人的に連絡を取っていることが、お店の誰かに知られるとあらぬ疑いを掛けられてしまう可能性があり、場合によってはあなたの立場が危うくなってしまいます。

平穏に働き続けるために、キャストと仲良くなるにしてもあくまで同僚としての範疇を超えないように意識しましょう。

風俗スタッフ求人の不明点を解消して気になるお店に応募しよう!

喜ぶビジネスマン

風俗店も一般の業種と同じく、お店や会社によってルームやシステムは異なります。

今回紹介した内容は、様々な風俗店の内情を纏めた平均的な回答です。

気になる部分がある場合は、実際に応募するお店に問い合わせしていただいた方が確実でしょう。

また、風俗スタッフ求人を出しているお店のなかには、一日体験入社を実施しているところがあります。

これはお店側と求職者側のミスマッチを防ぐためのシステムなので、入社前にお店の雰囲気が知りたい方は、ぜひ利用してみてください。

風俗スタッフが高収入を得る秘訣は、働きやすさと稼ぎやすさが重要です。

メンズバニラを上手く活用して、あなたに合ったお店を見つけてくださいね!

バニ男
エリアごとの風俗スタッフの求人情報を知りたい方は以下の記事もチェック!


東京【風俗スタッフ】店長・幹部候補を目指すのにおすすめなエリア5選
東京【風俗スタッフ】店長・幹部候補を目指すのにおすすめなエリア5選

【大阪】風俗男性求人で高収入が狙えるおすすめ応募先エリア3選
【大阪】風俗男性求人で高収入が狙えるおすすめ応募先エリア3選

【埼玉】風俗男性求人で高収入が狙えるおすすめ応募先エリア3選
【埼玉】風俗男性求人で高収入が狙えるおすすめ応募先エリア3選

【神奈川】風俗男性求人で高収入が狙えるおすすめ応募先エリア5選
【神奈川】風俗男性求人で高収入が狙えるおすすめ応募先エリア5選

  • この記事を書いた人

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2022 All Rights Reserved.