デリヘルドライバー

投稿日:

デリヘルドライバー求人の疑問点を解決!悩みや不安を解消しよう

デリヘルドライバー求人の疑問点を解決!悩みや不安を解消しよう

近年働き方の多様化が進み、副業を解禁する企業が増加傾向にあります。

そこで隙間時間を使って働くことができると注目されているのが、デリヘルドライバーのお仕事です。

しかし、いきなりデリヘルドライバーのお仕事をしようと思っても、応募前に気になることもあるでしょう。

そこでこの記事では、デリヘルドライバー求人の疑問点を解決するために、よくある質問や悩みにお答えします。

応募前に不安を解消してスッキリしましょう!

バニ男
デリヘルドライバー求人のことならお任せください!

そもそもデリヘルドライバーとは?

ドライバー

まずはデリヘルドライバーについて簡潔に説明します。

デリヘルドライバーとは、その名の通り「デリヘル嬢をホテルやお客さんの自宅まで送迎するドライバー」を指す言葉です。

店舗によっては出勤前や勤務終了後のキャストを駅や自宅まで送迎することもありますが、基本的には待機所とお客さんのいるところを往復するお仕事だと考えていただいて問題ありません。

冒頭でも述べたように昼夜問わず1日数時間から勤務することが可能なので、副業やアルバイトとして注目されています。

デリヘルドライバーのお仕事について詳しく知りたい方は、以下の記事をお読みください。

デリヘルドライバーの仕事ってどんな?業務内容と1日の流れ
デリヘルドライバーの仕事ってどんな?業務内容と1日の流れ

デリヘルドライバー求人によくある質問に回答!【資格・環境編】

Q&A

ここからはデリヘルドライバーのお仕事に対する質問に回答していきます。

実際にあった質問をベースにQ&Aの形式で紹介していくので、ぜひチェックしてください。

まずは働くうえで必要な資格や道具、環境面を中心とした質問から紹介します。

Q.デリヘルドライバーは特別な資格や免許が必要?

バニ男
A.いいえ、普通自動車免許があれば働けます!

デリヘルドライバーは、普通自動車免許の資格があればできるお仕事です。他に必要な免許や資格は特にありません。

ただし、ペーパードライバーの方には少し厳しい部分もあります。

キャストを安全に送り届けるという目的上、日常的に車を運転する方や運転歴が長い方の方が採用されやすいでしょう。

また、送迎エリアの道や地理を知っているかどうかも面接の際に聞かれるポイントです。

ですが、あまり詳しくなくともナビを見れば目的地に確実にたどり着ける方なら、そこまで気にすることはありません。

この辺はお店によって考え方が異なるので、詳しくは面接を受けるお店に聞いてみてください。

Q.デリヘルドライバーの年齢層は?

バニ男
A.20~50代と幅広い年齢層が活躍しています!

デリヘルドライバーには基本的に年齢制限はありません。

そのため、幅広い年齢層の方が働いており、お店によっては60代の方を雇用しているところもあります。

ちなみに、年齢=運転歴が長いケースがほとんどなので、そういった意味で30代以上を積極採用しているケースも。

とはいえ運転スキルが最も求められるところではあるので、年齢はあまり気にしないでも大丈夫です。

Q.デリヘルドライバーのシフトは本当に自由?

バニ男
A.お店にもよりますが、自由のところが多いです!

シフトの組み方はお店によりけりですが、デリヘルドライバーのお仕事はシフト自由というお店が多いです。

副業としてデリヘルドライバーをしている人が多いため、週3や週5などそれぞれの都合に合わせた働き方ができます。

ただし、シフトに関してはお店の求めている出勤日数とあなたの希望する出勤日数が合致するかどうかも重要です。

あなたが週5出勤したくとも、お店側が週3で良い。反対にお店は週5出勤できる人を求めているけれど、あなたは週3しか出れない。

このような場合は必ずしも自由に出勤できるとは限らないということを頭に入れておきましょう。

Q.デリヘルドライバーの給料は日払い?

バニ男
A.こちらもお店にもよりますが、日払いのところもあります!

給料が日払いかどうかもお店によりけりです。

月払いのところもあれば、週払いのところもあります。

どうしても日払いが良い場合は応募前に問い合わせしてみるといいでしょう。

お店によっては、交渉次第で日払いに応じてくれることもありますよ。

Q.車の持ち込みOKとあるけど、何の車種でもいいの?

バニ男
A.基本的に制限はありませんが、任意保険に加入している方が好ましいです!

車の持ち込みOKのデリヘルドライバー求人は、トラックのような特種車両でない限り基本的に車種の制限はありません。

こちらもお店が求めている条件によりますが、都市部中心に送迎する場合は細い道を通ることも考えて軽自動車やコンパクトカー、セダンタイプの車がいいかもしれません。

逆に複数人のキャストを一度に送迎する場合はワゴンタイプの方がいいでしょう。

とはいえお店もあなたを採用した場合は、車のサイズに応じた送迎を依頼することが予想されるので、そこまで気にしないでも大丈夫です。

また、任意保険に加入しているかどうかも聞かれる可能性はあるため、念のため自動車保険証券を用意しておくといいでしょう。

デリヘルドライバー求人によくある質問に回答!【気になる編】

考えるビジネスマン

続いてはデリヘルドライバーの求人のお店には聞きづらい部分に回答していきます。
【気になる編】と題して、「実際のところどうなのか?」という部分にズバリお答えします!

Q.デリヘルドライバーの仕事は違法じゃない?

バニ男
A.違法ではありません!

デリヘルドライバーは、風俗店と業務委託契約(もしくはアルバイト契約)を結んだ上で行うお仕事です。

お店の従業員として送迎を行うため、違法ではありません。

違法になるケースは、二種免許を持っておらず緑色のナンバープレートではない通常の白ナンバーを付けた車を運転するドライバーが、キャストやお客さんから直接お金をいただく場合です。

そのため、委託された風俗店以外からはお金を直接貰わないように注意しましょう。

Q.デリヘルドライバーも罰金やペナルティはある?

バニ男
A.罰金やペナルティは不当なケースが多いため、応じる必要はありません!

身に覚えが無いのに「ルール違反をしたから」という理由で、罰金やペナルティを課せられそうになった場合、応じる必要はありません。

前述したとおり、デリヘルドライバーの大半はお店と業務委託契約を結んでいます。

業務委託契約の場合は労働基準法では守られないものの、不当なペナルティや罰金は民法90条の公序良俗により無効となるのです。

そのため、お店から高額な罰金を請求されても全額支払う必要はありません。

仮に示談書や誓約書を書かされたとしても、支払い義務の無い金銭について記述された内容であれば、その書面自体が無効になります。

その上で罰金を支払うように求められた場合は、応じずに退店を考えるのもひとつの選択肢です。

ただし、あなたが欠勤や遅刻を繰り返している場合は、この限りではありません。

しかし、その場合も減給処分になるケースが妥当で、減給額にも限度があるということを覚えておいてください。

いずれにせよあなたが泣き寝入りする必要はありません。

Q.デリヘルドライバーの仕事は副業に向いてる?会社にバレる可能性は?

バニ男
A.副業にも向いています!ただし、会社にバレる可能性は少なからずあります。

前述した通り、デリヘルドライバーはシフトに融通がききやすいため副業としても向いているといえるでしょう。

あなたの条件に合うお店を見つけることができれば、この上なく最適なお仕事です。

基本的に会社にはバレにくくはありますが、以下のケースでバレてしまうこともあります。

  • ①同僚に話してしまい、結果的に噂として上司に伝わる
    ②住民税の金額から副業がバレる

①のケースはあなたが会社の人間に話さないかつ、たまたま見つかることがなければ回避できます。

しかし、②のケースは要注意。

会社員の多くは住民税を給料から天引きされています。

住民税は前年度の所得によって決まるため、副業で収入が増えた場合は住民税の額も上がります。

その結果、給与額の計算をしている経理の人に「副業しているのでは?」と疑いを持たれる可能性があるのです。

経理の人が上司にあなたが副業している可能性を報告しなければ問題ありませんが、こういったケースでバレることがあるということを覚えておいてください。

とはいえ、副業禁止の会社に勤めている状況でこっそり副業をするのはオススメできません。

バレたときに本業の会社におけるあなたの評価が下がるなどのリスクあるため、辞めておきましょう。

デリヘルドライバー求人によくある質問に回答!【お仕事編】

ドライバー

ここからはデリヘルドライバーの仕事に関する質問にフォーカスをあてていきましょう。

実際にデリヘルドライバーのお仕事をしていた方からの意見を基にお答えします!

Q.デリヘルドライバーって本当に稼げるの?

バニ男
A.頑張り次第で十分稼げます!

デリヘルドライバーの給料は時給1,000円~1,500円程度が相場のため、副業のアルバイトとして考えたら比較的高額な部類に入るでしょう。

あなたが他のデリヘルドライバーを管理する立場になれば、より時給アップを目指せます。

あとはシフトにどれぐらい入れるかによって変わってきますが、基本的に稼げると思って大丈夫です。

副業やWワークにデリヘルドライバーを選ぶメリット・デメリット
副業やWワークにデリヘルドライバーを選ぶメリット・デメリット

Q.キャストを送迎している時、会話は必須?

バニ男
A.キャストが話しかけてこない限りは無理に会話をしなくても大丈夫です!

基本的にデリヘルドライバーは安全運転に気を付けて目的地までスムーズに送迎できていれば、無理に会話をしなくても問題ありません。

むしろ、ドライバーが積極的に話しかけることでキャストが迷惑に感じる可能性もあるため気を付けましょう。

ただし、キャストが話しかけてきた場合は普通に会話して問題ありません。

キャストの雰囲気に合わせて対応を決めればOKです。

デリヘルドライバー求人の疑問点を解決して高収入を目指そう!

ドライバー

今回紹介した質問と回答は、平均的なデリヘルドライバーのお仕事に関わる内容です。

お店よって異なる部分があるため、どうしても気になることがある場合は応募する前に店舗に問い合わせしてください。

デリヘルドライバーのお仕事で高収入を稼ぎたい方は、自分の条件に合ったお店を選ぶのがベスト。

働きやすさと稼ぎやすさの両方を考えながら、求人を選びましょう。

デリヘルドライバーのお仕事探しは、メンズバニラにお任せください!

バニ男
エリアごとのデリヘルドライバー求人情報を知りたい方は以下の記事もお読みください!
【東京】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリア7選
【東京】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリア7選
【埼玉】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリア3選
【埼玉】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリア3選
【大阪】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリア3選
【大阪】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリア3選
【横浜・新横浜】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリアを紹介
【横浜・新横浜】デリヘルドライバー求人の高収入が稼げるおすすめエリアを紹介
【兵庫】デリヘルドライバー求人で高収入が稼げるエリア3選
【兵庫】デリヘルドライバー求人で高収入が稼げるエリア5選
  • この記事を書いた人

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2022 All Rights Reserved.