キャバクラボーイ

【キャバクラ】ボーイの仕事は1日どんな流れ?どこよりも簡単・丁寧に解説

更新日:

「キャバクラのボーイが稼げるって聞いたけど、どんな仕事をするの?」
「キャバクラのホールスタッフなら自分でもできそうな気がする……。」
「ボーイと黒服って仕事内容が違うの?」

そんなあなたの疑問にお答えします!

「高収入を稼ぎたいけど、ガテン系やいきなり風俗系は尻込みしてしまう……」とお悩みの方!

それならキャバクラのボーイがおすすめです。

しかし、キャバクラのボーイは具体的にはどんな仕事をするのか全貌が掴めていない方も多いと思います。

そこで、この記事ではボーイの仕事内容をイメージしやすいように、1日の仕事の流れやボーイとして稼ぐためのワンポイントアドバイスなどをご紹介していきます。

キャバクラのボーイの仕事について知りたい方にとって必見の情報をコンパクトにまとめました!

この記事を読み終えた頃には、あなたはキャバクラのボーイについて詳しくなっていることでしょう。

バニ男
それではどうぞ。

キャバクラボーイのイメージを掴もう!1日の仕事の流れ

キャバクラボーイの仕事!1日の流れ

1. 出勤したら開店準備を始める

出勤したら最初に開店準備の作業をします。
キャバクラの仕事というと、どうしても夜のお仕事をイメージしますが、中には朝や昼から営業している朝キャバや昼キャバもあります。

しかし、いずれにせよ開店時間前に出勤して準備をするのはキャバクラのボーイの大事な仕事なのです。

キャバクラ店内の清掃

お客さんが気持ち良く過ごせるようにフロアや備品を綺麗にします。
テーブルやソファーを拭いたり、ガラスや鏡といった汚れが目立つ場所を磨いたり、フロア内に掃除機をかけたりします。

また、トイレや女の子の更衣室の掃除もボーイの担当です。

ホールスタッフだからフロアの中だけが担当というわけではないのです。

また、お客さんがお酒を飲むときに使うグラスや、喫煙に欠かせない灰皿を綺麗にするのもボーイの仕事です。

お店の規模やボーイの人数次第ですが、結構時間をかけて毎日掃除しているのです

テーブルをセッティングする

掃除が終わったらテーブルセッティングをします。
席に水割りセットをはじめとしたグッズを準備して、お客さんをお迎えする準備を整えます。

また、おしぼりを柔軟剤に漬けてから絞り、丸めてウォーマーに入れておくのもボーイの仕事です。

ドリンク・フードの準備をする

食材の買い出しやお酒の搬入、オードブル・フルーツ盛りの準備なども忘れてはいけません。
この準備がおろそかだと、お客さんの突然のオーダーに対応できず営業に支障をきたしてしまいます。

ボーイの制服に着替える

開店前の準備が終わったら、いよいよお客さんの前に出る準備を始めます。
だらしない着こなしをしてしまうと、それだけでお客さんからの印象が悪くなってしまいます。

接客業であることを意識して、きちんと着こなすとデキるボーイに見えるでしょう。

キャバクラボーイの仕事は主に接客の仕事を担当する

キャバクラ営業時間中は主に接客の仕事を担当する

店舗が開店したら、お客さんと直接接する仕事が多くなります。

お客さんをご案内する

黒服の指示を受けて来店したお客さんをお席にご案内する、お手洗いに案内する、お客さんの退店時にドアまでお見送りをするといった業務です。
お客さんが女の子と接していない時間なので、あなたの印象がかなり重要です
見られていることを意識して気を抜かずに案内しましょう。

バニ男
※黒服については、下記で詳しく説明しています。

電話対応をする

お客さんからの「今空いてる?」「○○ちゃん指名できますか?」といったお問い合わせから、タクシーの手配、出前の注文といった電話対応を行います。
この応対がお店の第一印象を決めると言っても過言ではありませんよ。

キッチンでドリンクとフードを用意する

「レストランや居酒屋よりはメニュー数が少ないから楽勝!」と思いきや、団体客と複数の女の子のドリンクやフードを一気に用意しないといけない場合もあります。
キッチンは戦場です。

提供時間が遅いとそれだけでお客さんの満足度やお店の売上に関わってきます
必要なときに「氷がない」「食材が足りない!」なんてことがないように、事前の買い出しや準備、こまめな補充も大事ですよ。

キャバクラボーイの仕事内容

ドリンクやフードをテーブルに運ぶ

いわゆるウェイターの仕事です。
素早く間違えずにお客さんの席にオーダーされた品を運びましょう。

忙しいからといって雑に動くと飲み物を落としてしまったり、お客さんに不快に思われたりといった失敗の元です。
できるだけ優雅にかっこよく運びましょう!

また、お客さんの席に行ったついでにタバコの買い出しを頼まれることもあります

お会計をする

お帰りのお客さんのお会計をします。
指名状況やオーダー数、延長をしているか否かで料金が大きく変わってくるので、料金は絶対に間違えないようにしましょう。

バニ男
クレームの元です。

キャバクラ営業時間後は後片付けを担当

その日の営業時間が終了し、お客さんが帰ったら後片付けをします。

食器や灰皿を片付ける

一番大変なのがこの仕事です。
繁盛しているお店であれば、1日でかなりの数のグラスや食器が使われます。
全部洗って綺麗にしましょう。

おしぼりを洗って乾かす

おしぼりも洗って乾かしておきます。
この仕事を忘れると次の日の開店準備が大変になります。

退勤する

後片付けが終わったら退勤です。
お疲れ様でした!

ボーイって?そもそも黒服、店長幹部候補とどう違うの?

キャバクラボーイ・黒服・店長幹部候補の違い
キャバクラボーイの1日の仕事の流れを見るとわかると思いますが、ボーイの仕事は「開店前のフロアや備品の準備」と「接客」の2つです。
他の仕事は誰が行っているかというと、黒服や店長・幹部候補(店舗によって主任やマネージャーなど、呼び方が異なります)が担当しています。

ボーイと黒服は厳密に言うと違う!まずは黒服を目指そう!

ボーイと黒服の違いがよくわからないという方が多いと思います。
確かにボーイも黒服も「キャバクラのフロア内で仕事をしている男性スタッフ」という共通点があります。
しかし、役割や仕事内容は大きく異なります。

『MEMO』
※とは言え、ボーイと黒服の立ち位置は店舗によっても変わってきます。
求人応募先のキャバクラでボーイや黒服がどこまでの仕事を行うかは、面接時にしっかり確認をとっておきましょう。

ここでは一般的なボーイと黒服の違いをご紹介します。

ボーイが出世すると黒服になれる!?

黒服はボーイよりも責任がある立場の店舗が圧倒的多数を占めます
女の子をどのお客さんに付けるか、各お客さんの時間管理や女の子の勤怠管理といった、よりお店の営業にとって重要な仕事を任されるのが黒服です。
言わば、フロアの責任者と言えます。

ボーイよりも当然収入が増えるので、キャバクラのボーイのお仕事に慣れてきてもっと稼ぎたい、出世したいと思うのであれば、まずは黒服を目指しましょう。

店長・幹部はより重要な経営戦略に携わる

店長・幹部にもなると、フロアの仕事よりも店舗の経営戦略に関わる仕事がメインとなってきます。
お店のシステム作りや女の子の採用、売上管理、スタッフの給与管理、イベントの企画など、管理系業務を担います。
もちろん、ボーイや黒服よりも高収入なので、キャバクラで成功するなら最終的にはこのポジションを目指したいものですよね。

キャバクラボーイが稼ぐためのワンポイントアドバイス

キャバクラボーイが稼ぐためのワンポイントアドバイス
言われた仕事をただこなすだけだとそれなりの評価しかもらえません。
キャバクラのボーイとして高収入を目指していくのであれば、他のボーイよりも「デキるアピール」が必要です。
そこで、ボーイの仕事でより評価をしてもらえるためのアドバイスをいくつかご紹介します。

開店前にできる!ボーイが評価を上げるためのポイント

ここで差がつく!グラスはしっかり拭く

グラスや食器、灰皿を拭くといった、言わば「雑用」は適当に済ませる人が多いと思います。
しかし、そこをおろそかにしていては、仕事の完成度が低い「バイト気分のボーイ」と思われても文句は言えません。

バックヤードの仕事を雑にこなしている人は仕事に対するモチベが全体的に低いので、フロアでの仕事でもボロが出てしまいがちです。
地道で地味な仕事こそ、完璧を目指していきましょう!

たとえばグラスや食器の拭き方です。
ちゃんと磨いているつもりでも、光にかざしてみると指紋が残っていたり女の子の口紅が落ちていなかったり……なんてことはよくあります。

グラスや食器はお客さんが直接口を付けるものですし、灰皿はいくら後で汚れるものとは言え、最初から汚れていてはそれだけで気分が萎えます。
お客さんの満足度を上げるためには絶対に手を抜いてはいけない場所なのです

「君の仕事はいつも丁寧だね」と上司に認められれば、それだけで仕事のモチベが高いボーイと評価される近道になりますよ。

キャバクラボーイの仕事

日頃からデキるウェイターを観察する

ボーイの仕事で一番目立つのは、やはりウェイター業ですよね。
お客さんが注文したドリンクやフードを席に持っていき、水割りセットや灰皿の交換をするだけの「誰がやってもできる仕事」……なんて思っていませんか。

全然違います!
お客さんにとっていかに気持ち良い接客ができるかを考えると、驚くほど仕事の完成度が変わってきますよ

お客さんの邪魔にならないような位置にグラスを置く、灰皿に吸い殻が溜まってきたらすかさず交換する、言葉遣いを考えるなど、誰でもやっているようで実はできていない要素はたくさんあります

お客さんは「女の子の接客が良ければ他はどうでも良い」と思っている……と思いきや、実は結構ボーイのことも見ているものです。
高級店であればあるほど、ボーイの接客もお店の格を上げる大事なポイントになりますよ。

評価されるボーイになって昇給・出世をしたいのであれば、日頃からより良い接客を模索していきましょう
競合店のボーイを参考にしても良いですし、カフェやレストランに行って自分が良いと思ったウェイターを真似するのもOKです。

自ら仕事の完成度を上げようとする姿勢はどの仕事にも必要です。
将来、黒服や幹部、店長になったときにも確実に活かせますよ。

開店中にできる!ボーイが評価を上げるためのポイント

キャバクラボーイが評価を上げるためのポイント

女性キャストと必要以上に仲良くしない方が吉!

同じフロアで働いている女性キャストとはつい仲良くしたい心理が働きますよね。
あわよくばかわいいキャバ嬢とプライベートでも仲良くなれれば……なんて下心も出てきてしまいがちですが、これはダメです。
キャバクラでは、男性スタッフと女性キャストが付き合うことを禁止しているお店が多いです。

また、そこまでの仲にならなくても、必要以上に親密な仲だと思われる言動も控えた方が良いでしょう
女の子の名前を気軽に呼ぶ、特定の子を特別扱いするなど、良かれと思ってやったことで周りからの評価が下がってしまいます。

特定の子をひいきしてしまうと他の女の子からの妬みに繋がりますし、お客さんの前でやってしまうとリピーター客が離れてしまう原因にもなります。
デキるボーイは女の子との距離を適度に保ちつつ仕事をするのが鉄則なのです。

チップをもらったら担当女性キャストに報告する

女の子との時間を楽しく過ごせたお客さんの中には、時折チップをくれる方もいます。
担当した女性キャストに直接渡す場合もあれば、後でボーイにこっそり渡してくれる場合もあります。

もしお客さんからチップをいただいたら、担当の女の子にチップをもらったことを報告してあげましょう。

お客さんは指名した女の子からの好感度を上げたくてチップをあげている人が多いです。
もしあなたが女の子に黙ってチップを受け取ってしまえば、お客さんの気持ちが無駄になってしまいます。
ボーイが黙ってもらったことがバレてしまうとトラブルにもなりかねませんので、必ずお客さんについた女の子に報告してあげてくださいね。

些細なことですが、こういった配慮・気遣いができることが稼げるボーイには不可欠と言えるでしょう。

お客さんの癖を覚えておく

ボーイはドリンクやフード、灰皿をお客さんの席に持っていくという「重大な仕事」を受け持っています。
つまり、男性スタッフの中でも、お客さんに近い存在と言えます

これはチャンスです!
ボーイなら常連のお客さんの癖や好きな飲み物、どの程度喫煙するかといった情報を簡単にゲットできます。
よりお客さん一人ひとりに特化した接客ができるのです

他のボーイと差をつけたい、早く昇給・出世をしたいのであれば、日頃の仕事で得た情報を活用しない手はありませんよ!
また、女の子や黒服に耳寄りな情報を教えてあげるなんてこともできるので、周りからの評価が上がります。

接客が得意ならキャバクラボーイで稼ごう!昇給・出世のチャンスもアリ!

「キャバクラのボーイの仕事って楽そう」と思いきや、結構裏でいろいろな仕事をしているんですね。
慣れるまでは大変ですが、華やかなフロアで高収入を狙っていける夢のある仕事でもあります

地道に頑張れば黒服や幹部、店長へと出世して、求人応募時には考えられなかった高収入をゲットできるチャンスも転がっています

接客に抵抗がないのであれば、ぜひ『メンズバニラ』でキャバクラのボーイの求人を覗いてみてください。
高収入の勝ち組生活への第一歩ですよ!

バニ男
メンズバニラのキャバクラボーイ求人はこちらから

【公式】男性高収入求人メンズバニラバナー

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、とくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

-キャバクラボーイ
-,

Copyright© 男の稼げる仕事・バイト情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.