キャバクラボーイ

キャバクラボーイ・経営者必見!売上をアップさせるための集客テクニック

更新日:

キャバクラボーイ・経営者必見!売上をアップさせるための集客テクニック
キャバクラボーイやキャバクラ経営者は、お店の「集客」について常に念頭に置かなければいけません。キャストの接客や容姿のレベルがどれほど高くても、集客がないといつまで経っても売上に繋がらないからです。

バニ男
お客さんを路上でお店に誘うキャッチ(客引き)の取り締まりが厳しくなった昨今、キャバクラではより集客への対策が求められます

今回の記事では、キャバクラボーイ・経営者の役に立つ「キャバクラの集客テクニック」をお伝えします。

常連客をどのように定着させるのか?新規客を逃さない方法は?そのほか、店舗運営のポイントなどをわかりやすく解説!

ぜひ最後までお見逃しなく!

 

バニ男
キャバクラボーイの仕事内容について知っておくと、今回の記事がよりわかりやすくなりますよ

> > キャバクラボーイの仕事は1日どんな流れ?どこよりも簡単・丁寧に解説

 

キャバクラ集客・売上アップに繋がるポイント【常連客の扱い方】

キャバクラ集客・売上アップに繋がるポイント【常連客の扱い方】

常連客を増やすことができれば、キャバクラの集客と売上は安定します。特に羽振りが良く、定期的に来店してくれるリピーターは売上にも大きく貢献してくれるので、大切におもてなしをしなければいけません。

足繁く通ってくれるリピーターを、いかにお店に定着させるか。

キャバクラ経営の最重要ポイントとして押さえておきましょう。

 

常連客の中でもエースと補欠がいる

補足ですが、キャバクラの常連客の中にはキャストを本指名したり、女の子のドリンクを惜しげもなく頼んでくれたりする太客がいます。

毎度のように高額な料金を払ってくれる常連客は、キャバクラ用語で「エース」と呼ばれています。

エースのご機嫌を損ねてしまっては、お店の売上にも大きなダメージを与えてしまうため、常に気を配るようにしてください。

逆に常連客の中にはお金をあまり落とさない「補欠」の方もいます。しかし補欠だからといって、決してないがしろにはできません。

長く通ってくれる補欠客に、どうにかしてエース級の活躍をしてもらう……

 

バニ男
これもキャバクラにおいて大切なポイントですよ

 

キャバクラ集客・売上アップに今すぐ役立つ!常連客を定着させる方法

キャバクラ集客・売上アップに繋がるポイント【常連客の扱い方】
キャバクラの集客・売上アップに繋がる「常連客を定着させる方法」について解説していきます。常連客を逃さないためにも、要点を押さえていきましょう。

 

SNSやメルマガを利用して来店のきっかけを作る

キャバクラの常連客の多くは、「来店のきっかけ」を何かしら1つは持っています。

例えば「オキニの子に会いたい」「イベントを楽しみたい」「ただ女の子としゃべりたい」など、人によってさまざまですが、多少なりとも目的を持っているケースがほとんどです。

つまり、お店側からお客さんに向けて来店のきっかけを与え続けることができれば、常連客の定着に期待できるわけです。

 

バニ男
そこで活用できるのがSNSやメルマガです!

最近では幅広い年齢層がSNSを通じて情報を得ていますし、メールアドレスを持っていないという人は極稀。SNSやメルマガを通して、キャストの入店情報や出勤状況、割引イベントといった告知を定期的に行い、来店のきっかけを作りましょう。

もちろん新規客へのSNS・メルマガ登録案内も欠かせませんよ。

 

バニ男
ただし、あまりにしつこい勧誘や頻度の高い告知・宣伝は逆効果。お客さんが不快にならない度合いを見極めるのも大切です

 

キャバクラの売上アップ術!キャストにお客さんの情報を管理させる

 

キャストにお客さんの情報を管理させる

「前回の会話内容」「好きなお酒」「呼び方」など、キャストはある程度常連客の情報を記憶しておかなければいけません。

お客さんは自分のことを覚えていてもらえると、より特別な気分を体験できます。お客さんの情報の管理がしっかりできるキャストは人気が出やすいですし、結果お店の集客にも繋がるんです。

最低限覚えておきたいお客さん情報をまとめました。キャストだけでなくキャバクラボーイも覚えておくとお店全体の評価が上がります。

 

覚えておきましょう

  • お客さんの名前(呼び方)
  • 前回の来店日
  • 前回の会話内容
  • 生年月日
  • 本指名のキャスト名(※キャバクラボーイは把握しておきたいポイント)
  • キープボトルの有無

そのほかにも管理しておきたい顧客情報はありますが、上記を最低項目として押さえておくと良いでしょう。

あまりに詰め込みすぎても、キャストのモチベーションは上がりません。慣れてきたら徐々に情報を追加していくスタイルがおすすめです。

 

キャバクラ集客・売上アップに繋がるポイント【新規客の扱い方】

キャバクラ集客・売上アップに繋がるポイント【新規客の扱い方】
常連客も最初は新規でキャバクラを利用しています。新規客をどのように扱うかによって、リピート客が増えるかどうか……つまり集客が増えるかどうかに大きく影響してくるんです。初めて来店するお客さんを上手く常連客に育て上げられたら、キャバクラの集客と売上は飛躍するでしょう。

よって、新規客の扱い方もポイントとして押さえておくことが大事。

キャストの接客態度はもちろん、キャバクラボーイの1つ1つの所作も抜かりのないようにする必要があります。全てのお客さんをどのように常連客(エース)に育てていくのかを、キャバクラボーイ・経営者の方は優先的に考えるようにしてください。

 

キャバクラ集客・売上アップに今すぐ繋がる!新規客を常連客に育てる方法

新規客を常連客に育てる方法

キャバクラ運営は新規客に「またこのお店に来たい」と、いかに思ってもらえるかがとても大切です。

つい常連客ばかりに意識が向いてしまいますが、新しいリピーターを獲得するのも売上アップに繋がります。キャバクラボーイ・経営者はチェック漏れがないようにしましょう。

 

キャストの育成に力を入れる

お客さんによってキャバクラで重要視するポイントは異なりますが、どのお客さんにも共通しているのは「女の子との会話がどのくらい楽しかったか」。これがキャバクラの満足度に大きく関わってきます。

そのため、お客さんとの会話を各々のキャストに一任するのではなく、接客の研修を行いキャストの育成にも力を入れる必要があるんです。

「お客さんの目を見て相槌を打つ」「お客さんの長所を見つけて褒める」など、キャバクラにおける接客ポイントを教育しましょう。本指名を獲得する人気キャストが多いほど、キャバクラの集客・売上はどんどん伸びていきます!

 

キャバクラボーイの接客態度もお店の評価に直結

お客さんとお店・キャストの架け橋となるキャバクラボーイの接客態度も、常連客を作り上げるのにチェックしておきたいポイントです。

特にキャバクラを利用したことがない初心者に対しては、不安や緊張を払拭するために紳士的で丁寧な対応が求められます。

お客さんへのご挨拶やお店のシステムのわかりやすい説明、キャストの適切な付け回しなどを、愛想良くスムーズに行えるとグッドです。

新規客に「このお店は安心して楽しめるお店だ」と思ってもらえるような接客を、キャバクラボーイは意識的に行いましょう。

 

キャストの付け回しに気を配る

繰り返しになりますが、キャバクラではボーイによるキャストの付け回しはとても重要な役割を担っています。

会話がしやすく、なおかつお客さんの好みであろうキャストを付け回さなければいけません。新規客は情報が少ない分、采配はとても難しいですが、上手くこなせれば常連客獲得に大きく前進。気を配る価値は十分にあります。

お客さんからキャストの希望が特にない場合は、「なるべく安定した人気のある女の子」「ナンバー入りの女の子」「1人目、2人目とタイプが違う女の子」を付けてみるのが無難です。

初来店のお客さんからの評価は、キャストの付け回しに懸かってくるといっても過言ではありません。キャバクラボーイの最重要業務として覚えておくと良いでしょう。

 

バニ男
過去に「キャストの付け回し術」を解説した記事を公開しています。キャバクラボーイ・経営者の方は必読ですよ

> > キャバクラ経営必読!売上を左右する「付け回し術」

キャバクラ集客・売上に欠かせない店舗運営のポイント

キャバクラ運営のポイント

 

お客さんの扱い方だけでなく、店舗運営のポイントを押さえることでも集客・売上アップが期待できます。特にキャバクラの経営者はメモが必須ですよ。

 

お店のホームページが充実している

お店のコンセプトや料金システム、アクセス、出勤情報、キャストブログなどなど、利用客はホームページからたくさんの情報を入手します。丁寧でわかりやすく、なおかつコンテンツが充実しているサイトなら利用客の利便性が高まり、来店意欲も促すことが可能

その上、サイト運営にお金を費やせるお店=売上の良いお店(人気のあるお店)という印象が与えられるのも大きなメリットです。集客アップを目指すのなら、必要に応じてホームページの改修を検討してみてください。

 

こだわりのあるイベントを企画する

バレンタインやハロウィン、クリスマスといった四季折々のイベント。
本指名や場内指名無料、ドリンク割引のような週間・月間イベント。
そのほか、キャストがさまざまな衣装を身にまとうコスプレイベントなど、キャバクラでは多彩なイベントが開催されています。

こういったイベントをタイミング良く企画したり、告知したりすることで、常連客だけでなく新しい層のお客さんを呼び込むことができるので集客効果は絶大です。進んでイベントの企画、開催をしましょう。

しかしイベント開催はどこのお店も定期的に行っており、内容が似たり寄ったりしているのが現状……。イベントから集客を狙うのなら、競合店のイベントの視察や、他店に引けを取らないこだわりのあるイベントを企画する必要があります。

 

SNSを上手に活用する

先述の通り、SNSはお客さんに来店のきっかけを与える有効なツールです。お店の宣伝・告知を手軽に行えますから、ぜひ店舗運営の一環で取り入れましょう。

効果的なSNS運用方法は、お店やキャストの雰囲気が伝わる写真を添付すること。新規客に「店内はこんな感じで、キャストはこんな雰囲気の子がいる」とできる限りアピールすれば、気になったお客さんが足を運んでくれるかもしれません。

ただし、キャストの顔が写りこんでいる場合はしっかりと当人の許可を取ってください。身バレ防止のため、SNSへの写真投稿をNGとしている女の子も中にはいます。トラブルやキャストの退店の要因にもなり得ますので、注意してください。

 

営業メールでお客さんに直接アプローチする

ホームページやSNSと違い、営業メールはキャストとお客さんが1対1でやり取りできるツール。

お店のメルマガやSNSの告知に目を通さないお客さんも、キャストから直接送られてくるメールはチェックする場合があります。お店の集客対策としては一定の効果が期待できるでしょう。

加えて、営業メールのテクニックやコツ、NGなメールの例などを含むマニュアルを作成しておくと、新人キャストの研修に応用できて便利です。

キャストの中には営業メールが苦手な子もいます。女の子のモチベーションや、営業の効率を上げるためにも、少なからず工夫が必要です。

 

口コミサイトをチェックする

キャバクラの口コミサイトのチェックも店舗運営の1つとして欠かせません。

口コミサイトでは利用客の本音を確認できるので、お店の品質向上の参考になります。もちろん高評価の口コミが増えれば増えるほど、新規客の来店が見込める点も大きなポイント。口コミサイトに勝る宣伝方法はないといっても過言ではありません。

新規客にとって、利用客のレビューはそのお店が優良店かどうかの指標になります。口コミサイトを参考にして、来店を決意するお客さんがとても多いんです。

逆にネガティブな意見ばかりだと、新規客はどんどん遠のいていく可能性もあります。大きな宣伝効果が見込めますが、悪評が広がらないように注意してください。

 

キャバクラ運営術!エースキャストを育てる・流出させない

エースキャストを育てる・流出させない

お客さんにハマるキャストをどれだけ育てられるかが、そのお店の集客力を左右します。

接客マナーや会話テクニック、営業のコツなどの指導を妥協せずに取り組みましょう。最初は上手くできなくても、未来のエースキャストを育て上げるためには重要です。

また、育成途中、もしくはエースキャストの流出はお店にとって大きな損失。全てのキャストに目を配り、ときには声をかけてあげるのもキャバクラボーイや経営者の大切な仕事ですよ。キャストが働きやすい環境作りを心がけてください。

 

キャバクラの集客・売上アップに向けて!お客さんの扱い方・店舗運営ポイントを学ぼう

キャバクラボーイの仕事は接客やキャストの付け回しだけに留まりません。お店の集客・売上アップに貢献するために、いろいろな知識やスキルを培って実践していく必要があります。

常連客に来店のきっかけを与えてみたり、新規客に適切な付回しをしたり、店舗の運営を見直してみたり……。今回取り上げた集客アップに繋がるお客さんの扱い方や店舗運営のポイントをしっかりと押さえ、活気に満ちたお店へと成長させましょう!

 

バニ男
キャバクラボーイ求人はメンズバニラからご覧ください

\まずは希望のエリアを選択してね/

【公式】男性高収入求人メンズバニラバナー

【関連記事もいかがですか?】

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

-キャバクラボーイ
-,

Copyright© メンズバニラマガジン , 2019 All Rights Reserved.