キャバクラボーイ

更新日:

【キャバクラ用語集】職種・業種編

【キャバクラ用語集】職種・業種編

※随時追記いたします

【あ行】キャバクラ用語|職種・業種編

朝キャバ朝に営業しているキャバクラのこと。営業時間はお店によって異なるが、基本的に日の出からお昼まで営業している。夜に働けない女性が朝キャバで働いている場合が多い。

【か行】キャバクラ用語|職種・業種編

黒服いわゆるキャバクラボーイのこと。お客さんのご案内やキャストの付け回し、ドリンクや料理のウェイター業務を任させる。営業時間外はキャストのシフト管理や教育といったマネージメントも行う。
キャバクラ女性が男性客の席に付いて接待を行う飲食店。料金は時間制で、1時間5,000円~10,000円が相場。ドリンクやフードを注文すると追加料金が発生する。キャストの女性へのお触り行為は厳禁である。

【は行】キャバクラ用語|職種・業種編

昼キャバ昼に営業しているキャバクラのこと。基本的に10時頃から夕方の5時頃まで営業している。朝キャバ同様、夜に働けない女性が働いている場合が多い。しかし、夜のキャバクラに比べて時給は低く設定されている。
フロアレディ店舗のフロア内で接客をする女性のこと。「キャバクラ嬢」の別称。ガールズバーのようなカウンター越しで接客をする女性は「カウンターレディ」と呼ばれる。求人の募集職種で表記されていることが多い。
ヘアメイクキャストの髪を綺麗にセットすること。お店によっては専属のヘアメイクスタッフがいる場合もあるが、そうでないところはキャスト自ら出勤前に美容室へ行ってセットしてもらう必要がある。
ボーイキャバクラで働く男性スタッフのこと。お客さんのご案内や注文の承り、キャストの付け回しやフォローなど仕事内容は多岐にわたる。ボーイ以外に、「黒服」や「ホールスタッフ」「キャバクラボーイ」などとも呼ばれる。
ホステス高級クラブやバーなどで働いている女性のこと。ホストの女性形名詞であり、本来はパーティーやイベントで接待役を務める女性を意味していた言葉。お客さんをもてなすための様々なスキルが求められる。

【ま行】キャバクラ用語|職種・業種編

メンズキャバクラキャバクラのメンズ版。「メンキャバ」とも呼ばれる。ホストクラブとは異なり、時間料金制、指名替え可能、売掛(ツケ)なしといったシステムを採用している。ホストクラブに抵抗のある女性たちがターゲットである。

【や行】キャバクラ用語|職種・業種編

役職キャバクラボーイの立場を示す階級のこと。役職は店舗によって異なり、ウェイター、マネージャー、副店長、店長など細かく分かれている。役職が上になるにつれて収入は上がるが、その分店舗運営の責任も伴う。

【ら行】キャバクラ用語|職種・業種編

ラウンジ店舗を仕切るママを中心に女性キャストが接客をする飲食店。キャバクラとは違いフリータイム制を採用しており、キャストの指名制度もない。九州地方ではキャバクラ形態のお店もラウンジと呼ぶことがある 。
リスト「お店の頭脳」とまでいわれる、男性スタッフの重要な仕事の一つ。会計にミスが出ないために徹底した伝票のチェックや管理、キャストの指名が被ってしまったときにお客さんに不満が出ないよう公平な時間配分を行う。
ラッキーキャストの付け回し業務を担当する男性スタッフの呼称である。どのお客さんにどのキャストを付けるのかによって、お客さんの満足度やその日の売上を大きく左右するため、非常に重要な仕事といえる。

関連記事

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2019 All Rights Reserved.