キャバクラボーイ

【キャバクラボーイ】辛いと言われがちな業務は自分を成長させるチャンス

投稿日:

【キャバクラボーイ】辛いと言われがちな業務は自分を成長させるチャンス

「キャバクラボーイの仕事って大変なこともあるって聞いたけど本当?」
「自分は根性ないから続かなそう」
「キャバ嬢とお客さんとの板挟みになって心が折れそう」

キャバクラボーイの業務内容を調べてみて、キャバクラ業界に飛び込むか迷っている方もいらっしゃると思います。

バニ男
キャバクラボーイの仕事内容を知りたい方はこちら!
【キャバクラ】ボーイの仕事は1日どんな流れ?どこよりも簡単・丁寧に解説
キャバクラボーイの仕事は1日どんな流れ?どこよりも簡単・丁寧に解説

  「キャバクラのボーイが稼げるって聞いたけど、どんな仕事をするの?」 「キャバクラのスタッフバイトなら未経験の自分でもできる?」 「ボーイと黒服って仕事内容が違いって?風俗のボーイの仕事と ...

続きを見る

また、現在まさに「キャバクラボーイの仕事って辛いしそろそろ辞め時かな……」と悩んでいる方もいるかもしれません。
そんな方に読んでいただきたいのがこの記事です!

キャバクラボーイの仕事内容には「辛い」と言われがちなものも存在します。
しかし、もちろんただ大変なだけの仕事ではありません。

業務を乗り越えることで得られるメリットも十分にあるのです。

この記事では、キャバクラボーイの「辛い」と言われがちな業務を解説するとともに、仕事をする上で知っておきたいメリットや業務の乗り切り方などをご紹介。
キャバクラボーイとして頑張りたい方にとって必見の内容です。

キャバクラボーイの業務はここが辛い!?思わず愚痴りたくなる仕事内容

キャバクラボーイの業務の中でつらい仕事

まずはキャバクラボーイの仕事内容で一般的に「大変」「苦労することもある」と言われているものの具体例を挙げてみます。
実際にキャバクラボーイで働いている人の生の声もご紹介しますよ。

「自分のペースで」はNG!スピードが命のホール業務

キャバクラボーイの仕事と言えば、華やかなフロアでのホール業務が有名。
かっこいい制服を着てかわいい女の子と一緒に働けるのは確かなのですが、実は苦労する場面もたくさんあります。

■キャバクラボーイの生の声はこちら!
・「勤務中は容赦なくガンガン呼ばれる。ハンドサインだけで用事を頼まれるのも普通だから、すぐに気づかないと怒られる」

・「テーブルの片づけをしているときでも呼ばれたらそっちを優先しないといけない。常に周りに気を配ってないとダメ」

・「スピード重視。もたもたしてると文句を言われることも。でもいくら早くても仕事が雑だとそれはそれでダメだから、すごく神経を使う仕事」

ホール業務で「自分のペースで頑張る」は通用しません。
キャバクラボーイのホール業務は、お客さんが女性キャストとストレスなく楽しい時間を過ごせるように精いっぱいのアシストをするお仕事なのです。

「呼ばれているのに気づかない」「自分の事情を優先する」「頼まれていることがきちんとできない」は論外
いつまで経っても昇給・昇格の対象にはなれません。

「遅い」「仕事が雑」と思われないように、効率良く丁寧な仕事を意識しましょう

また、キャバクラボーイは女の子が席を外したとき、お客さんのトイレタイム、お帰りの時間などにお客さんと会話をする機会も意外とあります。ここでの対応にも気を配りましょう。

接客業なので言葉遣いや表情を意識して誠実な対応を見せるように心がけておかないと、思わぬところで反感を持たれるなんて可能性もなきにしもあらず……なのです。

 

常に「ピカピカ」を求められるトイレ掃除

清掃業務は「新人キャバクラボーイが最初に担当する仕事」と言っても過言ではありません。
中でも注目しておきたいのはトイレ掃除です。

■キャバクラボーイの生の声はこちら!
・「やっぱりトイレ掃除がしんどい。『便器を舐められるぐらいキレイにしろ』ってよく言われる」

・「ちゃんとやったかどうかが一目でわかる業務。サボって手を抜くとすぐにバレて怒られる」

・「キャバで酔いつぶれて吐く人はそこまでいないけど、汚く使うお客さんや女の子もいるから、かなり頻繁に掃除してる」

このように、キャバクラボーイの仕事内容の中でも「面倒」という声が集まりました。

キャバクラはお酒を飲む場所。
油断しているとすぐにトイレが汚くなります。
お酒を飲みすぎて密かにトイレで吐く女の子や、トイレを平気で汚すお客さんもいるので、こまめにトイレの様子を確認した方が良いでしょう。

 

また、トイレはお客さんが唯一店内で一人きりになる空間
必然的にお客さんの目につきやすい場所だからこそ、「どこよりも丁寧に掃除するべき」とボーイに指導するキャバクラも多いですよ。

汚いトイレのお店には二度と行きたくないと思うお客さんの声も目立ちます
トイレ掃除がしっかりできないボーイは絶対に評価されません。

 

評価はされるがドヤ顔NGなお客さんの呼び込み

閑散期は新人ボーイに客引きを任せるキャバクラ店が存在します。
(最近は全国的に条例で路上のキャッチを禁止しているエリアも目立ちますが。)

キャバクラ経営で一番コストがかかるのが人件費。

せっかく高い時給を払って女性キャストを出勤させているのにお客さんが少なくては、お店の経営にかなりの影響を及ぼします。
とは言え、お店にお客さんを呼び込むためだけに人を雇うのは莫大なお金がかかってしまいますよね。

そのため、手が空いているキャバクラボーイに呼び込みの業務が回ってくるのです。

■キャバクラボーイの生の声はこちら!
・「いくら歓楽街の中とは言え、キャッチの言葉に耳を傾けてくれる人はほとんどいない。心が折れるときもある」

・「キャッチが上手い同僚がうらやましい。一時間粘って収穫ゼロだとへこむ」

・「コミュ障には辛い。誰も自分のことなんか気にしてないとは言え、やっぱり勇気がいる」

もちろん、客引きが上手く、お店にお客さんを呼び込めるボーイはやはり評価されます。
しかし、だからと言って「俺のおかげで店が繁盛してる!」と得意になっていてはいけません

キャバクラでお金を生んでいるのはあくまでも女性キャスト。
「自分のおかげ」なんて態度を出すのはNGです。

外で頑張ってお客さんを呼び込んでも手柄は女の子に持っていかれてしまう……。
そんな切なさを感じているボーイもいるようです。

キャバクラボーイの送迎業務は配慮が必要

車内の雰囲気を気にする必要もある送迎業務

営業終了後に女性キャストを車で家まで送り届ける業務。

店舗によっては「送迎ドライバー」という専業のスタッフが常駐しているところもありますが、小規模なお店の場合はキャバクラボーイが担当する場合も。

■キャバクラボーイの生の声はこちら!
・「効率良く送迎しないとどんどん嬢の機嫌が悪くなる。渋滞があると車内の雰囲気悪くなるし」

・「仲の悪い子たちが同乗してるとやばい。ホールの仕事より大変かもしれない」

・「早く送って帰りたいのに『今からみんなで飲もうよ!ラーメン食べようよ!』なんてときもある。なんとかなだめすかすけど未だに慣れない」

女性ばかりの密室空間は、人によってはかなり神経を使う場所。

仕事後で疲れている女性キャストも多いので、できるだけ波風を立てないようにスムーズに送迎しなければいけません

 

また、ごくまれではありますが、「二人で飲まない?」「今から私の家に来て」と女性キャストに誘惑されるボーイもいます。
ご褒美タイムかと思いきや、実は誘いに乗るのはとても危険な行為です。

必要以上にお店の女の子と仲良くなってしまったり、周りに男女の仲を疑われてしまったりすると、最悪の場合クビになるなんて可能性もあります。

女の子との距離感にも注意してくださいね。

バニ男
キャバクラの送迎ドライバーについてはこちらの記事をチェック!
キャバクラ送迎求人【徹底解説】副業で効率よく稼げる仕事
キャバクラ送迎求人【徹底解説】副業で効率よく稼げる仕事

「キャバクラの送迎ってどんな仕事をするの?」 「副業やWワークでも稼げるって本当?」 「キャバクラ送迎求人の注意点ってある?」 そんなキャバクラ送迎求人に関する疑問にお答えします! 「効率よく高収入を ...

続きを見る

 

下っ端のうちはなんでも頼まれる!「雑用」業務

特定の業務ではありませんが、新人キャバクラボーイを悩ませがちな「雑用」も無視できません。

■キャバクラボーイの生の声はこちら!
・「キャバ嬢やお客さんに『タバコ買ってきて』『これじゃなくて!銘柄ぐらい覚えて』とか言われるのは日常茶飯事」

・「自分より若い男性客にあごで使われる。『なんか面白いこと言えないの?』ってストレス発散に使われたときもある。新人だから仕方ないかもしれないけど」

・「食材が足りなくなったらダッシュで近くのスーパーに買い出しに行かされる。遅いと怒られる」

このように、雑用業務の内容は多岐にわたります。

キャバクラはお客さんのお相手をして利益を出す女性キャストの立場が何よりも強い世界。
新人キャバクラボーイの立場は最も弱いと言っても過言ではありません。

 

はっきり言ってしまえば、「若い女の子や自分より年下の男性客に雑用を頼まれることが耐えられない」「プライドがズタズタになってしまう」という方は、キャバクラボーイに向いていないと言えるでしょう。

お客さんはもちろん女性キャストの機嫌を損ねないように、雑用を請け負ってあげてくださいね。

 

キャバクラの世界で生き残るためには、相手を立てて喜んでもらおうとするホスピタリティーがなければダメなのです。

 

キャバクラボーイ必見!「辛い」業務ほど頑張るメリットがある!?

キャバクラボーイのつらい業務を頑張った場合のメリット

キャバクラボーイの仕事は一筋縄ではいかないものもありますが、華やかな職場で働きながら、しっかり高収入をゲットできるという素晴らしいメリットがあります。

また、「辛い」と言われがちな業務を積極的に行うことで得するときもあるのです。

 

「辛い」業務をこなせば昇給・昇格を狙いやすくなる!?

「人に使われる仕事はしたくない」
「下っ端みたいな仕事はせずに手っ取り早く経営者になりたい」
そんな風に思ってしまう人もたくさんいると思います。

しかし、いつまでも下働きのような業務しかできないなんてことはありません。

現在キャバクラの世界で高収入を稼いでいる勝ち組の男性たちも、たいてい最初は下積みのキャバクラボーイからスタートしています。

 

最初の難関である下積み業務を乗り越えてこそ、キャバクラ男性スタッフの花形業務の「女の子の付け回し」や「女性キャストの採用業務」「イベントの企画」といった仕事に携われるようになります。

昇給はもちろん、将来的に経営者を狙っている方は最初がふんばり時ですよ。

 

また、誰もが敬遠する仕事だからこそ、評価されるチャンスがあるとも言えます。
気が進まない業務をサボってしまったり、我慢できずに無断で店を辞めてしまったりするキャバクラボーイは結構います。

与えられた仕事を根気よくこなせるボーイはそれだけで好印象。
まさにあなたをアピールできるチャンスになるのです。

 

大変な業務をこなせば将来役に立つスキルも身につく

一見面倒で理不尽なこともある雑用業務は、キャバクラの世界で稼いでいく上で必須なスキルを磨けるきっかけにもなります

具体的には

・フロア全体を見渡して臨機応変に対応する判断力

・お客さんや女の子の性格に応じて最適な反応ができるコミュニケーション能力や気配り力

・細かい部分にも気がつく観察力

・多少のトラブルに動じずに対応できる度胸や機転

といったスキルを自然と磨いていけますよ。

それに、お客さんや女の子からの好感度を高められれば、かわいがってもらえたりいろいろと優遇してもらえたりするチャンスも。

人に好かれて人脈を広げられる能力も、キャバクラの世界では非常に大事です。

 

キャバクラボーイの「辛い」業務はこう乗り切ろう!

キャバクラボーイの辛い業務をのち切るには
苦労しがちな業務や苦手な業務を乗り切るための方法をご紹介していきます。
全てはお給料という見返りのため!
くじけずに頑張るため、以下を実践してみてください。

 

難易度の高い業務こそ見られている!評価を上げるチャンスととらえよう

嫌がる人が多い業務こそ、あなたのやる気や仕事ぶりを店長や幹部にアピールしやすいとポジティブに考えるべきです。

経営者は楽な業務しか頑張らないスタッフよりも、地道に大変な業務を一生懸命やってくれるスタッフを評価しますよ。

 

辛い業務を乗り切ってお給料が上がっていけば、それだけで達成感とやりがいを感じられるようになるでしょう。

あなたの仕事ぶりをしっかりと見てくれている人は必ずいます。
どんな業務も常に見られているということを忘れないでください。

また、一見して地味な業務はキャバクラを運営する上では欠かせない大切なものばかり。

手を抜くとすぐにバレてしまうので、一度サボりを覚えてしまうと「あいつはダメだ」と評価が落ちる可能性も大です。

 

尊敬できる先輩スタッフの仕事を真似していこう!

「毎日下っ端業務ばかりでモチベが上がらない」
「頑張れと言われても具体的どう頑張ればいいのかわからない」

それならまずは「あの人みたいになりたい」と思える先輩スタッフを見つけましょう。

 

周りに信頼されているボーイ仲間でも良いですし、てきぱきと女の子を付け回しする黒服や、スタッフ管理が上手い経営者でも構いません。

尊敬できるスタッフを見つけてその働きぶりや仕事に対する考え方を真似していきましょう。

 

業務のクオリティーが上がれば想像以上に達成感も湧いてきますし、あなたを見る周りの目も徐々に変わってきます

もちろん、尊敬しているスタッフに仕事についてのアドバイスを求めるのもおすすめ。

「やる気のあるやつだな」「ちょっと気にかけておいてやるか」と評価してもらえるきっかけになりますよ。

バニ男
さりげないアピールも評価してもらうためには大事なのです

 

下積み業務を乗り越えてキャバクラボーイから黒服・幹部へ!昇給・昇格を目指そう!

キャバクラボーイとして成功し稼ごう

キャバクラボーイは大変な業務もあり、ついつい愚痴をこぼしたくなったり、衝動的に辞めたくなってしまったりというときもあると思います。

しかし、かわいい女の子と同じフロアで働けて高収入を狙っていけるおいしい仕事なのも事実。
働き方次第でやりがいを感じることもあります

 

キャバクラの世界は良くも悪くも「変わり者」が多い世界。
真面目にしっかりと業務をこなすだけで、それがあなたの個性として評価される可能性も大です。

「真面目にやるのがアホらしい」なんて思わずに、ぜひ頑張ってみてください。

 

業務で培った経験やスキルは、将来黒服や店長、幹部とステップアップした際の武器にもなります。

「辛い業務」から逃げずに自分を成長させるチャンスと割り切ってみましょう

バニ男
今努力しておけば、高収入の勝ち組になれますよ!

 

「メンズバニラ」では高収入&高待遇のキャバクラボーイ求人を多数ご紹介中です。
いろいろ店舗を見比べて、あなたのカラーに合うお店でイチから頑張っていきましょう!

 

\公式サイトの厳選求人を見る/

【公式】男性高収入求人メンズバニラバナー

関連記事

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

-キャバクラボーイ
-

Copyright© メンズバニラマガジン , 2019 All Rights Reserved.