インタビュー

投稿日:

横浜の店長・幹部候補インタビュー特集!稼ぐ男の生き様をチェック

横浜の店長・幹部候補インタビュー特集!稼ぐ男の生き様をチェック

高収入を目指せる風俗スタッフの中でも、特に高いお給料を手に入れることができるのが、店長・幹部候補です。

店長・幹部候補はお店の管理業務や経営にも携わるため、「いつかは自分のお店を持ちたい」と考えている方にもおすすめの職種といえるでしょう。

この記事では、メンズバニラの人気コンテンツである先輩インタビュー記事の中から、横浜で店長・幹部候補として活躍している方々にフォーカスをあてて、印象的な部分をピックアップしてご紹介します。

あわせて、店長・幹部候補を目指すためにやるべきことについても解説していきますので、風俗業界で圧倒的な高収入を手に入れたい方はぜひ最後までご覧ください!

バニ男
風俗業界では未経験でも頑張りしだいでどんどん上が目指せます!

店長・幹部候補を目指すためにやるべきこと

ビルを背に立つビジネスマン

ほとんどの風俗店では、店長・幹部候補の求人と店舗スタッフの求人は別になっています。

店長・幹部候補に応募するには店舗スタッフとしての経験が必要になりますが、その必須条件である店舗スタッフになるには特別な経験やスキルを求められることはありません。

未経験の方は、まずは実際に店舗スタッフとして働いてスキルを身につけることになりますので、店長・幹部候補はどなたでも目指すことのできる職種ともいえます。

店長・幹部候補になるには?

まずはじめに、店長・幹部候補になるための流れを解説していきます。

上記でも触れましたが、店長・幹部候補になるには店舗スタッフとしての経験とスキルが必要になります。

経験のない方や、経験があってもスキルに不安のある方は、まずは店舗スタッフとして働いて、店長・幹部候補になれる力を身につけるという流れが一般的です。

そして面接の際などに、上司やオーナーに店長・幹部候補を目指している旨を伝えておくことで、将来的に店長・幹部候補になることを想定した仕事を任されやすくなります。

また風俗業界は出世のスピードが速いので、成果や頑張りを評価されれば、未経験でも数年で店長・幹部候補に昇格することが可能です。

バニ男
ドライバーから店長・幹部候補に昇格したスタッフもいます!

店長・幹部候補を目指すためにやるべきこととは?

上記でご紹介した店舗スタッフとしての経験を積むこと以外にも、店長・幹部候補を目指すためにやっておくべきことがありますので、こちらでご紹介していきます。

店長・幹部候補を目指すためにやるべきこと

【より高いコミュニケーション能力を身につける】
店長・幹部候補はお店全体の責任者として、お客様だけでなくキャストや他のスタッフとも円滑にコミュニケーションをとる必要があります。

【良い人材を見極める目を養う】
採用業務も店長・幹部候補の大切な仕事の一つ。お店の顔となるキャストはもちろんのこと、スタッフの採用も担当しますので、お店を一緒に盛り上げていくことのできる人材を見極めることが重要になります。

【責任感と向上心をもって仕事に取り組む】
店長・幹部候補は売上や給料などお金に関する業務も担当しますので、しっかりとお金を管理する責任感と業務に対する細やかさが必要になります。
また、お店の利益を出し続けるための向上心も欠かせません。

【企画力を養い、常に新しい感覚をもつ】
店長・幹部候補は集客のための企画や宣伝にも携わります。お店の売り上げに繋がる業務ですので、常に新しい感覚を持ち、集客アップを狙えるような企画や宣伝を実行することが必要になります。

店長・幹部候補は責任者としてお店全体に目を配り、お店で働くスタッフやキャスト全員が最大限に力を発揮できるような環境づくりをすることも大切です。

周囲とコミュニケーションをとり、向上心をもって業務に取り組むことが、店長・幹部候補への近道になります。

バニ男
店長・幹部候補になると、月に100万円以上を稼ぐことも夢ではありません!
風俗店の店長・幹部候補の仕事内容・給料について解説!求められるスキルと経験
風俗店の店長・幹部候補の仕事内容・給料について解説!求められるスキルと経験

横浜はどんなエリア?

横浜

街全体が栄えている横浜は、神奈川屈指のおしゃれな街として全国的に知られています。

商業施設や飲食店、アミューズメント施設などが充実しており、買い物にも遊ぶのにも困ることはありません。

さらに交通の便も良く、都心からは30〜60分程度でアクセスが可能です。
加えて新横浜駅では東海道新幹線を利用できるので、西日本方面からもアクセスしやすくなっています。

そんな横浜は、ソープランドをはじめ、デリヘル、店舗型ヘルス、ホテヘル、風俗エステなど、ありとあらゆるジャンルの風俗店が集結しており、日本有数の風俗激戦区としても有名です。

特に、黄金町駅と伊勢佐木長者町駅の間にある曙町には「ハマヘル」と称される関東最大のファッションヘルス街があり、夜になると店舗型ヘルスのネオンが煌々と輝きます。

全国各地から風俗ファンが訪れる横浜は集客力が高く、その分スタッフに支払われる給料も高め。

また、さまざまな風俗ジャンルが集まっており、風俗店の店舗数も多いため、未経験の方でも風俗スタッフとしてのキャリアをスタートさせやすいエリアといえるでしょう。

バニ男
横浜には他にも、「福富町」「黄金町」「宮川町」などの有名な風俗街があります!

横浜の
店長・幹部候補求人はこちら

デリヘル「アンジェリークグループ」店長・幹部候補 おっくんさん(38歳)

アンジェリークグループおっくんさん

プロフィール

横浜市出身。笑顔と穏やかな語り口が印象的なナイスミドル。小学校から高校まで「ごく普通」の学生生活を送り、高卒でパチンコ業界へ。28歳で退職したのち約1年間のニート生活を送る。
30歳で『新横浜アンジェリーク』にアルバイト入社し、その後、正社員に。3年目から現職。『アンジェリークグループ』きっての敏腕店長として知られるが、私生活では妻と3人の子どもにデレデレとのこと。

パチンコ業界を退職後、1年間のニート生活を満喫したおっくんさん。デリヘルドライバーへの応募をきっかけに夜の世界へ。

「まずは軽くバイトでも始めようと【新横浜アンジェリーク】のドライバー職に応募したんです。

単純に運転手の仕事がしたかったから。当初、風俗についてはびっくりするくらい何も知らなくて、デリヘルがどういう店かもあやふや(笑)。でも、そのぶん偏見はなかったし、働いてみても黙々と女の子を送り迎えするだけで『タクシーと変わらないな』と。とりたてて嫌なこともなくまあ新鮮で、久しぶりの仕事としては悪くない印象でした。

そんなこんなで半年ほど普通に続けていたら、『内勤を手伝ってほしい』と頼まれまして。

その頃は内勤スタッフが人手不足で。皆さん大変そうだったし、給料も上乗せしてくれるというので引き受けたんです。それでしばらくドライバーと半々でやって、また1、2カ月すると今度は正社員への誘いが。
これも人手不足でしたから(笑)。 でも、ほかにやりたい仕事があるわけでなし『ここは乗っておくか』と。

でも内勤を始めた頃なんて失敗だらけで(笑)。なんといってもデリヘルの接客は電話。対面とは勝手が違って、こちらの誠心誠意がお客様には伝わらず、電話口で怒鳴られたこともあったくらい。
それに女の子ともうまく話せなくて、キャストの管理も逃げ腰。いま思えば、ただ普通に仕事をこなしているだけでした」

入社して3年目で店長に昇進。責任者の立場になったことで意識が変わり、今ではグループNo.1の売上を誇るお店を作り上げるまでに。

「転機は入社して3年目、店長になってからですね。
たまたま店長になったとはいえ責任者は責任者。『全スタッフとキャストの人生を預かっているんだ』『みんなを食べさせていかなきゃ』と、根っこから意識が変わったのを覚えています。

そうなるとホームページの更新ひとつも気を抜けないし、もう『電話が苦手』だの『女の子が苦手』だの言っていられない。私生活ではどんなにおっとりしていても、仕事中は太鼓持ちになったくらいにはっちゃけて、キャストもお客様もグイグイ楽しませていかなきゃいけないなと。

あと、グループ内では“怒らない店長”として、上司から『ちょっと甘すぎないか』とお叱りを受ける程度には有名かと(笑)。でも、人間って怒られてがんばるものでもないでしょう。そりゃ間違っていることがあれば注意はしますけど、相手を否定するより、ちゃんと説明したり諭したりしてわかってもらうほうがいいと思うんです。

実際にうちの店の売上はグループで一番だから、やっぱり『怒らなくて正解だな』って(笑)」

求める人材は“とにかくやる気のある人”。スタッフの教育に力を入れているおっくんさんの目には、みんなが成長し大きくなっていく明るいグループの未来が見えている。

「将来的には系列店を増やして、グループを大きくしていくことが目標です。そのためにはやっぱりスタッフの力が重要。だから、教育には一番力を入れています。

店長になったばかりの頃はなんでも『自分がやればいいや』『自分でなんとかしよう』と抱え込んでいたんですが、それでは結局1人ぶんのキャパでしか店を回せないし、誰も成長しません。だからできる限り仕事をみんなに任せて、どんどん店長候補を育てていこうと。

みんなが成長すればおのずと売上も上がりますし、この店を任せて新店舗を立ち上げることだってできる。最近、本当に先々が楽しみになってきました。

求める人材は、とにかくやる気のある人ですね。面接ではむしろ、それしか見ていないくらい(笑)。最初は服装や言葉遣いがおかしくても、仕事ができなくてもいいんです。『できるようになりたい』という気持ちさえ持っていれば、いくらでも変われますから。

感情的に怒られるだけの理不尽な環境にいる人や、上のポストが埋まりっぱなしでくすぶっている人もぜひ。うちで、自分の伸びしろをもっと知ってほしいと思っています」

【アンジェリークグループ】の求人詳細はこちらから

アンジェリークグループ求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

ソープランド「萌えコス」店長・幹部候補 寺島 戻さん(43歳)

萌えコス寺島さん

プロフィール

茨城県出身。高校卒業後は地元の工場に勤めるも長続きせず、職を転々としながら夜遊びざんまいの日々を送る。
その後、23歳で上京。パチンコ業界を渡り歩き、紆余曲折を経て、40歳のときに風俗業界へ飛び込む。現在は『萌えコス!』の店長として、横浜・曙町屈指の人気店を目指し日々奮闘中。
趣味は飲み歩き。休日の楽しみは「都会過ぎない繁華街」で、刺身をさかなにハイボールをたしなむこと。

最高年収1,000万を稼いだこともあるパチンコ業界を転々とするも、先細りの人生に不安を覚え転職を決意。その後、かねてから興味を持っていた風俗業界へ。

「娯楽産業、現金商売という点において、パチンコ業界と通ずるものがあると感じてたんですよね。まだ社会的なステータスは低いかもしれないけど、パチンコは認知症予防、風俗は性犯罪抑止にも一役買うと言われている。社会貢献の可能性を秘めた部分にも親近感を覚えたのかな。

そういったことを考えているときに見つけた求人が【萌えコス!】の姉妹店。『大きなグループだし、ここにしてみよう』くらいのノリで応募しました。

未知の業界への不安は特にありません。多少の蓄えはあったし、気軽な独り身ですし。
それに接客やマネジメントの経験があるといっても、業態が違えばゼロからのスタート。『ここが奮起のしどころ』『なんでも覚えてやろう』と、気合いが入ってましたから」

誰でもチャレンジできる環境で、出世のチャンスを逃さず店長に昇進。お店の繁盛にもつながる楽しく働ける職場づくりを目指している。

「最初は先輩に付き従って業務の流れを覚え、ほどなくお客様の対応を。数カ月後には女の子の面接も担当するようになりました。あとは集客用のイベントを考えたりね。

うちの会社は個人の裁量が大きいんですよ。役職、社歴を問わず、いろいろな業務にチャレンジさせてくれる。だから出世の機会も多いんじゃないかな。僕は入社1年後くらいに副主任、そして今年、前任者のあとを受け【萌えコス!】の店長を任せてもらえることになったんです。

店長として、スタッフみんなが和気あいあいとしている職場にしたいですね。先輩や上司に委縮せず、ちゃんと意見も言えるような。そういうポジティブな雰囲気は女の子やお客様にも伝わるし、店の繁盛につながると思うんです。

昔、パチンコ店にいたんですよ、場をピリピリさせてしまう上司が。悪い人じゃないんだけど、彼がいるだけでみんな黙っちゃう(笑)。もちろん仕事は真面目に、だけど楽しく働ける環境じゃないと」

店長になり仕事が安定してきた寺島さんの今後の目標は、お店を横浜屈指の人気店にすることと4回目の結婚をすること。

「まずは売上アップ。横浜でも指折りの人気店にしたいです。個人的な目標は……4回目の結婚もいいかなあ。

実は、数年前まで内縁の妻がいたんですよ(笑)。籍は入れてないので厳密には結婚と違いますが、相手の連れ子と一緒に住んでいました。彼女とはいろいろあって円満に別れましたけど、最近は仕事も安定してきたし、また家庭を持ちたいと思えるようになってきまして。今度は嫁さんを大事にします(笑)」

【萌えコス】の求人詳細はこちらから

萌えコス求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

デリヘル「グランドオペラ横浜」店長・幹部候補 高井さん(43歳)

グランドオペラ横浜高井さん

プロフィール

愛知県出身。不動産の営業として優秀な成績を残したあと、3年にわたるニート期間を経て『名古屋プレジャーグループ』関連会社にアルバイトとして入社。そこでの1年間の働きが認められて『グランドオペラ』の立ち上げに大抜擢される。
名古屋、福岡、東京、横浜各店の売上向上のみならず、人材育成にも辣腕を振るう。“高井イズム”を継承する部下たちとともに、揺るぎない鉄壁のグループづくりを目指す。

アルバイトから新規ブランド店の立ち上げ責任者に抜擢。自力でナイトレジャーの知識を身に付け、赤字店舗をグループのモデル店舗といえるまでに成長させる。

「【名古屋プレジャーグループ】系列の店にアルバイトで入社しました。ナイトレジャーと関係ない普通の店です。『オープニングスタッフ募集』の広告を見て、嫌な先輩がいなければどこでもいいやって(笑)。とにかく3年間グータラな生活を送っていたんでリハビリだと思って働いてました。

で、1年ほど経ったころ『名古屋で新規ブランドの店を社長として立ち上げてみないか』って話がありまして。このときにナイトレジャー関連も手がけるグループだったことを知るわけですね。

でも今から考えるとリスキーですよね。何の実績もない男が社長ですから。当然ナイトレジャー業界に関する知識もなく、2カ月くらい別店舗で研修を受けただけ。

今思い返してもがんばったと思いますね。泥臭い話なんですけど、朝9時に出社して帰るのは夜中の3時とか4時。最初の2年は3人くらいで店を回してたから休みもなくて。365日中、360日くらい働いてました。ほぼゼロからのスタートなので、自力で知識を身に付けて何とかしようと試行錯誤してましたね。

そんな経緯もあってすぐ黒字になったんですよ。で、名古屋店の立ち上げから2年後に福岡店ができました。そうして4~5年経って売上も僕の給料も増えてきて『やっと人並み以上の生活ができる!』と思った矢先、『福岡を見てくれ』って指令が……。

当時は嫌がらせだって思いました(笑)。福岡店は立ち上がってからの2年間まるでダメで、1億円くらいの赤字を垂れ流している状態。そこで僕の出番になったわけです。

ただ、いくら僕が社長でもみんな言うことを聞いてくれない。『ここにはここのやり方がある』みたいな。そこで、若いスタッフとかに少しずつ僕の考えを理解してもらって……言うなれば“高井イズム”の継承を(笑)。そうしたうえで、みんなで目標達成を目指してがんばりましたね。福岡にいたのは6年くらいかな。

現在福岡店はモデル店舗といえるところまで成長してくれました。若くて活きのいいスタッフたちが連携して、店長だけでなく、みんなで店のことを考えて意見を出し合うみたいな。だからもう僕がいなくても大丈夫。僕の教えと人材育成のおかげだって書いておいてください(笑)」

売上の落ちた店舗を回復させるべくグループ内を転々とする高井さん。人材育成の大切さを胸に成果を上げ続けている。

「福岡店に行ってから数年後に東京店、そして横浜店が立ち上がりました。
僕は横浜の立ち上げに携わって、そこからまた名古屋。で、横浜に戻って、次は東京。そして現在はまた横浜……みたいなかたちで、売上が落ちるたびにいろいろな店に行ってました。もう本当に大変ですよ。でも、結果を出さないとみんなの給料にもダイレクトに響いてしまうので、細かいところにも気を配って必死になってがんばりましたね。

横浜店には今は陽気で明るい店長がいます。その子はもともと東京店のスタッフで、『横浜の店長をやりたい人は手を挙げて』って言ったら手を挙げたので店長になってもらいました(笑)。

横浜店は今までなかなか軌道に乗らなくて、その都度僕が立て直しに行ってたんですね。ただ、それではやっぱりダメだから、東京店のスタッフの中から立候補を募ったというわけです。

彼が店長になってから売上も安定しました。本当に人材育成って大事だなとつくづく思いましたね」

大切なのは“常に向上心を持ち続けること”。よろこびを分かち合える仲間とともに、高井さんは大きな夢を追いかけ続けている。

「もっと人員を増やして、売上も2倍、3倍にしたいですね。その後は新たな店舗展開をして、10年後には僕の年収が1億円に達すると(笑)。うちのグループは売上さえ上げれば給料は青天井らしいから、やっぱり夢は大きく持たないとね。

がんばって店長になっても、そこに胡坐をかいていては売上が落ちて結果的に給料も減ってしまいます。だからこそ、『さらに上を目指してやる』という向上心を常に持ち続けてほしいんです。たとえ誰かがいなくなっても売上を伸ばせるような、そんな強固な組織づくりがやっぱり大事だと思いますね。

即戦力になれるスキルは特に求めていません。それぞれに適材適所があるから、まずは向上心を持ってマジメに仕事に取り組んでもらえればOKです。もちろん、みんなが働きやすくなるような環境づくりは惜しみませんよ。ちょっとずつでも、【グランドオペラ】からグループ全体をいい方向に変えて飛躍させていければいいなと思って日々がんばってます。

やっぱり1人ぼっちのニート時代を経験しているから、みんなで一生懸命仕事してよろこびを分かち合いたいんですよね」

【グランドオペラ横浜】の求人詳細はこちらから

グランドオペラ横浜求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

集客力の高い横浜の風俗男性求人をチェック

横浜 夜景

未経験の方や異業種から転職された方でも、風俗スタッフとしての経験を積むことで、どなたでも店長・幹部候補が目指せます。

そして、集客力の高い風俗激戦区である横浜では、店長・幹部候補として年収1,000万を超える高収入を稼ぐことも夢ではありません。

メンズバニラでは横浜エリアの求人を多数掲載しており、「エリアから探す」から簡単に検索することができます。

ぜひメンズバニラで求人情報をチェックして、高収入への道を切り開いてくださいね!

バニ男
風俗業界には誰にでも高収入をゲットできるチャンスがあります!

横浜の
店長・幹部候補求人はこちら

  • この記事を書いた人

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

インタビュー

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2022 All Rights Reserved.