インタビュー

更新日:

【渋谷】稼いでいる風俗スタッフの実態とは?インタビューから読み解く高収入への道のり

【渋谷】稼いでいる風俗スタッフの実態とは?インタビューから読み解く高収入への道のり圧倒的な収入の良さで目をひく風俗スタッフの求人。

高収入に魅力を感じるも、風俗スタッフという仕事に不安を感じ応募を躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、メンズバニラの人気コンテンツである先輩インタビュー記事の中から、渋谷で「店舗型ヘルス」「デリヘル」「ホテヘル」の風俗スタッフとして稼いでいる方々のリアルな声を抜粋してご紹介していきます。

求人情報を眺めるだけでは見えてこない風俗スタッフの声を聞いて、あなたが風俗業界で働くイメージをふくらませてみてください。

「店舗型ヘルス」「デリヘル」「ホテヘル」で働く風俗スタッフの一日の仕事の流れと、東京屈指の繁華街である渋谷エリアについてもあわせて解説していきます!

バニ男
この記事を読めば応募へのハードルがぐっと下がるはず!

渋谷の
風俗スタッフ求人はこちら

風俗スタッフの一日の仕事の流れとは

バインダーを持つビジネスマン

インタビューに答えてくれた方々が勤務する「店舗型ヘルス」「デリヘル」「ホテヘル」の風俗スタッフの一日の仕事の流れをご紹介します!

まずは「店舗型ヘルス」で働くスタッフの一日の流れを見ていきましょう。

「デリヘル」「ホテヘル」のスタッフの一日も、基本的には「店舗型ヘルス」と変わりません。

  • 【店舗型ヘルススタッフの一日】
    出勤・開店準備
    ※プレイルームや待合室、受付、トイレの清掃
    ※備品や消耗品の補充

    キャストの出勤確認
    ※女の子の出勤状況に応じて公式サイトを更新

    接客・店内業務
    ※電話対応
    ※来店時の接客・案内

    清掃・セッティング
    ※使用したプレイルームの清掃
    ※消耗品の補充

    お店の公式HPやSNSの更新

    閉店業務・退勤
    ※プレイルームや待合室、受付、トイレの清掃、片付け
    ※備品や消耗品の発注
    ※売上計算や精算業務

下記で「デリヘル」「ホテヘル」それぞれの特徴的な仕事内容をご紹介しますので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

デリヘルならではの仕事内容とは?

デリヘルは、実店舗を持たない派遣型風俗店なので、電話での接客がメインです。

デリヘルでは店舗を設けていないため、プレイルームの清掃業務はありません。

またネット予約を受け付けているお店では、問い合わせフォームやメールをこまめにチェックして迅速に対応することも重要な業務のひとつ。

さらにデリヘルでは、公式HPやSNS、各ポータルサイトがお店の看板になるので、常に最新情報を載せられるよう更新作業を行う必要があります。

他に特徴的なものとして、キャストをお客様の待つ場所まで送迎車で派遣するという仕事がありますが、こちらに関しては専任のデリヘルドライバーを雇っているケースがほとんど。

店舗スタッフはデリヘルドライバーの管理を担当します。

体力に自信の無い方や対面での接客が苦手という方は、プレイルームを清掃する必要がなく電話での接客がメインとなるデリヘルのお仕事を検討してみてもいいかもしれません。

バニ男
デリヘルでは専任のWEB担当スタッフを採用しているお店もあります!

ホテヘルならではの仕事内容とは?

ホテヘルの仕事内容は、店舗型ヘルスとほぼ同じです。

ホテヘルでは、受付所と呼ばれる店舗を設けており、ここで受付と精算業務を行います。

店舗型ヘルスと大きく違うのは、サービスを提供する場所がホテルであるということ。

そのためプレイルームを清掃する必要はありません。

とはいえ清掃の行き届いていない不潔なお店では、お客様から不信感を持たれてしまうので、お店の顔である受付所やトイレ、待機所など、常に清潔な状態を保てるよう清掃を欠かさないようにしましょう。

今後風俗業界で活躍したいと考えている方は、店舗型風俗と派遣型風俗のノウハウを同時に学べるホテヘルのお仕事を経験してみるのもいいかもしれません。

バニ男
対面接客のホテヘルでは接客スキルを存分に活かせます!

渋谷はどんなエリア?

昼間の渋谷

アジアの流行発信地として世界的に有名な渋谷。

オフィスビルや大型商業施設、飲食店が立ち並ぶ都内有数の繁華街であり、夜遊びが楽しめるスポットが多いことでも知られています。

そんな渋谷には、渋谷駅西側にある道玄坂を中心に、様々な業種の風俗店が集結。

ファッションヘルスやホテヘルなどの店舗型風俗店はもちろん、道玄坂の裏手に東京随一のラブホテル街である円山町があることから、デリヘルなどの派遣型風俗店も多数営業しています。

様々な風俗業種が揃っている渋谷は、それに比例して高収入が稼げる風俗スタッフの求人も豊富。

大手グループ店や急成長中の注目店などが多く、経験や稼げるノウハウを培いながら上を目指して働けるのも渋谷エリアの特徴といえるでしょう。

渋谷の
風俗スタッフ求人はこちら

店舗型ヘルス「道玄坂クリスタル」風俗スタッフ 三山さん(29歳)

道玄坂クリスタル三山さん

プロフィール

大学進学を機に九州から上京。在学中に仲間と共に個人事業をはじめるも、とある理由で挫折。借金を返済するため、高収入の風俗業界へ足を踏み入れた。
さまざまな店舗を渡り歩いたのち、『道玄坂クリスタル』に入社。これまでの経験を活かして、業務に励んでいる。
同店でも「とにかく上のポストを目指す」という上昇志向の持ち主。将来的には地元で個人事業を再開するのが夢とのこと。

借金返済のため風俗業界でお金を稼ぐためだけに働き続けた三山さん。完済後に選んだ次のステージは“上を目指せる環境”だった。

「これまでは返済のために働いていたので、自分のために働いているなんて気がしなかった。風俗業界での仕事も、最初はただお金を稼ぐためだけ。

でも店長という役職を経験して、この仕事にやりがいを見出すことができたから、考えもだんだんと変わってきました。だから、もっと上のポジションを目指せる場所で働きたいって思えるようになったんです。

【道玄坂クリスタル】は、このコロナ禍の中でも勢いのあるグループだったのでずっと気になっていました。宣伝広告に力を入れているし、何よりも業界内での評判がすごくよかったので。

面接のときにも『上を目指せる環境だから、好きなことをやれるチャンスは転がっているよ』と話してくれて、今まで自分ができなかったことにチャレンジする機会があると思って入社しました」

入社して3ヶ月。店舗運営に携わる三山さんが大切にしていることは意外にもシンプルなことだった。

「やはり一番は女の子を大切にすること。
いかにやる気にさせて、出勤してもらうか。そのためにスタッフとして何ができるか。そういったことを大事に仕事をしてきました。

女の子たちも最初のうちは、いろいろな目的や目標を持ってるわけですが、だんだんと、ただなんとなくの気持ちで働いてしまう子が多いんです。そういう子は指名ももらえないし、結局辞めちゃって別の店で働くっていうのを繰り返しちゃう。

新しい目標や目的をつくってあげて、『一緒にがんばろう』って手伝ってあげるのが、僕たちスタッフの役目だと思っています

自分自身、借金の返済だけをモチベーションに仕事をする日々が続いてましたからね。

もしも、新しい目標とか目的が生まれなかったら、もうこの業界にいることもなかったかも知れません。だからこそ、女の子にも目標を持ってもらって笑顔で卒業してくれるのを見届けたいかな。

もちろん、これは女の子だけじゃなくて、今後入ってくるであろう後輩にも言える話。そういった方が増えれば、必然的に店はどんどんと盛り上がっていくと思うんですよ。

まずはしっかりと目標を持って、一緒に会社を盛り上げてくれたらうれしいです」

業界経験豊富な三山さんが次に目指すものとは?

「店長までは経験していますので、ずばりその先の役職を目指すことが目標であり、モチベーション。
そうすれば、今まで経験してこなかった世界を知れる。そこから、また新しい目標が生まれてくるのかなと思います」

【道玄坂クリスタル】の求人詳細はこちらから

道玄坂クリスタルの求人情報

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

デリヘル「アロマファンタジー恵比寿」風俗スタッフ 山本さん(26歳)

アロマファンタジー恵比寿山本さん

プロフィール

新潟県出身。美容師を志して上京するも、体育会系の労働環境が性に合わずドロップアウト。芸能プロダクションでのマネージャー業を3年務めたのち、風俗業界に足を踏み入れた。現在は『アロマファンタジー恵比寿』で、主にキャスト管理の仕事を任されている。
趣味は「最近始めた」というゴルフ。コースデビューに備え、時間を見つけては練習場でクラブを振っているとのこと。

芸能プロダクションで女優のマネージャーとして活躍するも、週刊誌に担当女優の恋人だと誤解の写真を撮られ退職。風俗業界に転職したきっかけはなんとなく見ていた求人サイトだった。

「女優のマネージャーの経験以外に活かせるスキルもなかったし、次の仕事は本当に悩みましたね。

そんなとき、なんとなく見ていた求人サイトで風俗店のスタッフの仕事が目に留まったんです。そこには『お店の営業準備のほか、キャストの管理もお任せします』と書いてあった。それでピンときましたね。『この仕事なら、これまでの経験が活かせるんじゃないか』って。

その後マネージャーの経験は少なからず活かせたとは思いますが、女性に対する接し方が根本的に違ったのも事実。

例えば女優の場合、仕事上で厳しいことを言ったとしても、彼女たちは売れるために必死だから『なにくそ』と這い上がってくる。ところが風俗店のキャストは正論一辺倒ではすぐに辞めてしまう。

言い方は悪いですが、目先のお金を稼ぎに来ているだけの子がほとんどですからね。だから多少のわがままは聞いてでもキャストを引き留めないと、店としては成り立たない。このあたりの“アメとムチ”の使い分けが難しかったです。

そのお店では入社して1年で店長を任されました。自分で言うのもなんですが、キャストが少なからず僕のことを慕ってくれたおかげで、常に安定した在籍数をキープ。結果、店の売上も運よく右肩上がり。それが昇格の理由だったのかなと思います。

店長を拝命してからは、さらなる売上の向上を目指して休み返上で働く毎日。それでも、目標金額を達成して円満に辞めていくキャストの笑顔が何よりもうれしくて、もう本当にそれだけを心の支えにしてがんばってましたね」

風俗業界未経験から店長にまで上り詰めるも体調を崩して退職。山本さんが次に見つけた居場所とは?

「これまでを振り返ってみたところ、適正な労働時間や充実した福利厚生の【アロマファンタジー恵比寿】は、僕にとって大変魅力的でした。

あとは、面接時に感じた職場のアットホームさにも惹かれたんですよね。なので、面接が終わってすぐに『入社させてください』とお願いしました(笑)。

近々、系列の別店舗のキャスト管理も任せてもらえることになりましてね。優しい先輩方の教えをちゃんと聞いて、遅刻や欠勤をすることなく真面目にやってきたかいがあったなって(笑)。

どの業界も同じだと思いますが、最初の数カ月は雑用を任されることも多い。そこで『俺、何やってるんだろう』と投げ出してしまう人は難しいのかなと。いずれ任される花形の仕事だって、1つひとつ真面目にやった結果によって成り立つものですから」

別店舗のキャスト管理を任せられることになった山本さんの今後の目標とは?

「今はとにかく与えられた仕事をしっかりとやること。別店舗のキャスト管理も任されることになったわけだし(笑)。

ちなみに、前職は一般的なヘルスサービスの店でしたが、【アロマファンタジー恵比寿】はエステのサービスがメインの店。これまでとは少し違ったキャストへの対応が求められます。

このあたりは企業秘密なので詳細は割愛しますが、あらためて女性を管理する仕事って大変だなあと痛感している次第です(笑)。

ただ、『キャストを笑顔にする』という目標だけはずっと変わらない。決して奇麗事ではありません。だって、それを第一に考えないと、店やわれわれの利益にもつながりませんから。

まあ僕の場合は、単純に自分のしたことで誰かがよろこんでくれるのを見るのがうれしいだけなんですけどね。あ、それこそ、奇麗事に思われちゃうかな(笑)」

【アロマファンタジー恵比寿】の求人詳細はこちらから

アロマファンタジー恵比寿の求人情報

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

ホテヘル「C.C.Cats」風俗スタッフ 木村さん(47歳)

C.C.Cats木村さん

プロフィール

『C.C.Cats』代表取締役社長。編集プロダクションに勤務後、紆余曲折を経て、同店を立ち上げる。
“派手な仕事は部下に任せる”が信条。表舞台に立つことを好まず、屋台骨として店長とスタッフを陰から支える、ナイトレジャー業界10余年の頼れる男。
「健康に気を遣うようになった」という近年は、有酸素運動と筋トレを日課にしているとのこと。

【C.C.Cats】を立ち上げて10年以上。運営基盤を築けた理由はスタッフに恵まれたことだった。

「一緒に働いてくれるスタッフに恵まれました。今は店長が中心となって店を切り盛りしてくれているんですが、みんな率先して業務にあたってくれますし、店舗オペレーションも正確。僕なんかより全然仕事ができますよ。

だから僕は店内の掃除をしています(笑)。普段からフルタイムで現場に携わっていない人間があれこれ口を挟むより、彼らに任せたほうが業務も円滑に進むんでね。『じゃあ自分はトイレをキレイにしよう』みたいな。

部下も接客、商談、メディアの取材といった派手な仕事のほうが、モチベーションになるかなと考えて、僕は雑務を引き受けるようになりました。特に掃除は大切にしています。

という事情もあって本当は出たくなかったんですよ、今回(笑)。でも店長の都合がつかなくて……」

店舗経営者の視点で見るナイトレジャー業界で活躍できる人材とは?

「仕事への一生懸命な姿勢は大前提として、自分で考えて行動できる人ですかね。上から指示されたことを、ただなんとくこなすのではなく、与えられた業務の役割や効果をちゃんと理解したうえで、能動的に取り組むことが大切です。

あと、『貯金をする習慣を身に付けなさい』とはよく言ってますね。将来のためにも。

一般的なサラリーマンと比べても、ナイトレジャー業界の社会的なステータスはまだまだ低い。でも稼げるという魅力がある。だったらお金を残さないと意味がないじゃないですか。

昔は高級ブランドに身を包んで、いい車に乗ることが成功の証みたいな風潮もありましたけど、今どき見栄を張るような時代じゃない。もっと意味のあるお金の使い方をしないと。

うちがアベレージとしている40万円台中盤の月給をキープできるようになれば、月に15万円は貯金が可能でしょう。であれば年間で180万円、3、4年で500万から700万円の蓄えができるはず。

それを元手に起業してもいい。だけどすべてを吐き出すのは怖い、ギャンブルすぎる、という場合には僕がいる。『これだけ貯めたんで、半分出してください』といったプレゼンをしてくれれば融資や共同経営も考えますよ。

もちろんマンションを買うとか、老後に備えるなどの使い道もあります。せっかく稼いだのなら先につながることをしたほうがいいですよね」

経営者として夜の世界を歩いてきた木村さんが今思うこととは?

「ナイトレジャー業界に身を投じて10年以上になりますが、この仕事を選んでよかったなと思いますね。

男って女の子にかまってもらいたいじゃないですか。優しくされたい、そのままの自分を許容されたい、『オンリーワンでいいんだよ』って言ってもらいたい(笑)。その願望を満たせる“心のオアシス”を提供して、それがお金になる。面白い世界ですよ」

【C.C.Cats】の求人詳細はこちらから

C.C.Catsの求人情報

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

渋谷で高収入をゲットしたいなら今すぐ風俗店舗スタッフへ応募!

夜の渋谷

様々な風俗業界が集まっている渋谷で高収入をゲットしたい方は、今すぐ風俗店舗スタッフの求人をチェックしてみてください。

「上を目指して働きたい」「ガンガン稼ぎたい」そんな熱意に溢れた方であれば絶対に活躍できるはず!

メンズバニラには、やる気次第でどんどんステップアップできるナイトワークの求人が沢山揃っていますよ。

バニ男
より高収入を目指したい方には、店長・幹部候補の求人もオススメ!
  • この記事を書いた人

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

インタビュー

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2022 All Rights Reserved.