インタビュー

投稿日:

【西川口・川口】店長・幹部候補のインタビューまとめ!さらに稼げる男を目指すなら風俗激戦区へ挑戦

【西川口・川口】店長・幹部候補のインタビューまとめ!さらに稼げる男を目指すなら風俗激戦区へ挑戦
高収入を稼げることで知られている風俗スタッフのお仕事。

未経験でも努力や成果次第でスピード出世が実現できるため、すぐにでも高収入を得たい男性の就職・転職先としても注目を集めています。

そんな風俗スタッフの中でも、圧倒的な高収入を稼げるのが『店長・幹部候補』です。

当記事では、実際に活躍している方のリアルな声が聞ける先輩インタビュー記事の中から、西川口・川口で店長・幹部候補として活躍されている方々にフォーカスをあてて、印象的な部分をピックアップしてご紹介していきます。

求人情報をチェックするだけでは見えてこない店長・幹部候補の実際の仕事内容や、風俗激戦区である西川口・川口エリアについても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

これから風俗スタッフに挑戦したい方や、さらなる高みを目指したいという方も要チェックですよ!

バニ男
努力次第では1〜2年で店長に昇格することも可能です!

店長・幹部候補の仕事内容とは?

パソコンを使用するビジネスマン

店長・幹部候補は、風俗店舗スタッフが行う通常業務にプラスして管理業務や広報業務を行います。

店長・幹部候補として働く上で、風俗店舗スタッフの経験とスキルが必要となりますので、まずは一般的な風俗店舗スタッフの仕事内容からチェックしていきましょう。

風俗店舗スタッフの仕事内容は?

業種や、店舗型か無店舗型かによっても変わってきますが、どの店舗にも共通している仕事内容として下記の4つをおさえておけば間違いないでしょう。

  • 【一般的な風俗店舗スタッフの仕事内容】
    ①受付・接客業務
    電話での受付や、来店時の接客・案内業務
    ②店内管理
    店舗の清掃や備品の補充・発注業務
    ③キャスト管理
    キャストの出勤に関する確認やケア
    ④雑務処理
    ホームページの更新やメルマガの配信、ヘルプ対応など

店長・幹部候補ならではの仕事内容とは?

次に店長・幹部候補ならではの仕事内容について解説していきます。

店舗の規模や方針によっては、表に出るよりもパソコンを使う業務が多くなることもありますよ。

店長・幹部候補ならではの仕事内容


【スタッフの育成】
業務のやり方などは、先輩スタッフが実際に仕事を行いながらレクチャーすることが多いので、店長・幹部候補の方は管理業務を任せられる後任を育成することがメインとなることもあります。
お店の利益に貢献できるような人材を、管理者の立場で育成することが大切になってくるでしょう。

【キャスト・スタッフの採用業務】
お店を盛り上げて利益を出していくためには、良い人材の確保が必要です。
特にキャストはお店にとって必要不可欠な存在なので、店長・幹部候補が面接などの採用業務に携わることが少なくありません。
一緒にお店を盛り上げることができる人材を見極められる目を養うことも重要になってくるでしょう。

【売上金・給料などのお金の管理業務】
売上金や給料、各種支払いなどのお金に関する業務は、基本的に店長・幹部候補クラスの社員が行います。
管理をおろそかにしていると、余計な出費が増えたり、万が一お金が紛失していても気が付かなかったりと、お店の損失になることもありますので、常に正確なお金の管理ができるような体制を整えておきましょう。

【企画・広告などの広報業務】
集客を増やすための企画や宣伝に関わる業務も、店長・幹部候補の大切な仕事の一つです。
どんな企画を行うのか、どんな広告をどのように展開していくかなどを、web担当スタッフや広告代理店と相談したり打ち合わせをしたりします。
流行りや状況に左右されやすい業務なので、常に新しい感覚を持てるようにしておきましょう。

店長・幹部候補になると、お店全体に目を配る事のできる広い視野とコミュニケーション能力が大切になります。

また、利益を出しお店を繁盛させていくための向上心と責任感も欠かせません。

周りと円滑にコミュニケーションをとり、常に前向きに仕事に取り組める方であれば、評価も高く店長・幹部候補へのスピード出世も叶いやすいですよ!

バニ男
店長・幹部候補は店舗スタッフとしての下積み経験が必ず活かせます!
風俗店の店長・幹部候補の仕事内容・給料について解説!求められるスキルと経験
風俗店の店長・幹部候補の仕事内容・給料について解説!求められるスキルと経験

埼玉 西川口・川口はどんなエリア?

川口駅

都心から30分ほどでアクセスできる西川口・川口エリア。

駅前には商業施設が充実しており、“本当に住みやすい街大賞”で上位になるなど、今最も注目されているエリアの一つです。

そんな西川口・川口で風俗店が最も多く集まっているのが、JRが乗り入れる「西川口駅」周辺です。

特に西川口駅の西口側に広がる「西川口一番街」には、数多くの風俗店やラブホテルが点在し、埼玉屈指の風俗激戦区となっています。

西川口の代名詞とも言える店舗型ヘルスをはじめ、ソープランドやデリヘル、ホテヘル、風俗ヘルスなど、風俗店のジャンルも豊富。

集客力が高く平日でも客足が絶えない忙しいエリアなので、風俗店舗スタッフとしての経験を積み、効率的に店長・幹部候補を目指して働けるのも西川口・川口エリアの魅力といえるでしょう。

バニ男
近隣にオートレース場や競艇場があり、ギャンブル帰りのお客様も多く訪れています!

店舗型ヘルス「XSTASY(エクスタシー)」店長・幹部候補 渡部さん(43歳)

XSTASY(エクスタシー)渡部さん

プロフィール

埼玉県出身。高校卒業後、釣具販売チェーンにて6年間販売職に従事。退社後はホールスタッフ、営業マンとしてパチンコ業界に9年間身を置く。ひょんなことから『XSTASY』に入社するも、とある理由で3カ月でドロップアウト。復職後は異例のスピード出世を果たし、現在に至るまで店長として後進の育成に取り組む。
人好きのする性格で、「先輩社員からは『ご飯をおごりたくなる顔』って言われるんですよ」とのこと。

要領の良さを活かしパチンコ業界の営業職で活躍。ぼんやり転職を考えていた頃にかかってきた突然の電話が渡部さんを風俗業界に導いた。

「ホールスタッフ時代から数えて9年、『パチンコ業界もいいけれど、そろそろ別の業種にチャレンジするのもいいかな』とはぼんやり考えていたんですよね。でも転職してすぐに同じぐらいの給料を貰えるところなんてなかなか無いので、退職を踏み切るまではいかず。

そんなとき、パチンコ店で働いていたときの先輩から突然電話がかかってきたんですよ。『おい渡部、風俗の仕事っておもしれーぞ! だからお前も来いや!』と。
もう本当に、突然なんですかと思いました(笑)。そもそも彼だって【XSTASY】に入社してからほんの1週間だし、その短さで何がわかるのかと(笑)。

でも話を聞いていくうちに、『風俗業界ってそんなに面白いのか』とだんだん魅力を感じ始めてきちゃって。それに、介護や看護と並んで風俗は廃れることがない業界だとも聞いていたんで、『とりあえず入ってみてもいいかな。給料も悪くないし、駄目だったらすぐ辞めればいいや』と、これまた安易な考えで、この世界に足を踏み入れたわけです(笑)」

しかし、わずか入社後3ヶ月で【XSTASY】をスピード退社。再び運命を変える電話によって復職後、人好きのする性格を活かし異例のスピード出世を果たす。

「実は、入って3カ月目で1度辞めてるんですよ。

入社後3カ月でマネージャーに昇格したタイミングで【XSTASY】から系列店に異動が決まったんですが、そこのスタッフとどうにも馬が合わなくって……(笑)。昇格したてで仕事に不慣れだったことも駄目押しになって、1週間で辞めました。そのあとは半年ぐらい飲食店でバイトを。

復職したきっかけは例の先輩ですよ(笑)。突然、『おう渡部、金無いんだろ。日払いできるから戻ってこいよ』と電話がかかってきて、再び【XSTASY】へ。そこから数ヶ月で店長に昇格しましたね。

当時としては異例だったと聞きます。でもまあ、正直なところ『俺って仕事ができるな』という感覚はあったんですよ。何しろ自分の足で取引先へ行かなくても、お客様のほうから店に来てくれる。あとはもう、自分のことを好きになってもらうだけですから。

ただ、役職がつくとほかのスタッフを指導する立場になるので、そこは結構苦労しました。

“伝える”と“伝わる”の違いっていうんですかね。僕がただ指導内容を伝えても、それは一方的なものにすぎなくて。教えられた相手が意味合いをのみ込んで、初めてこちらの意図が伝わるようになるんです。だからどうすれば相手に“伝わる”のかは、常に考えながら指導しています。

これから入社してくる方も、悩んだら遠慮なく相談してほしいですね。僕も一緒に悩んで励まして、最後は一緒に答えにたどり着きたいので」

“どんなタイプでもちゃんと育てるのが僕の仕事”。相手に伝わる指導方法で、スタッフ全員がお客様から好かれるお店を目指している。

「仕事ができなくても、真面目にコツコツと努力できるタイプ。もしくは、オラオラと上を目指す野心家タイプも大歓迎です。どんなタイプでも指導して、ちゃんとできるように育てるのが僕の仕事なので。

そうして全員がお客様から好かれるスタッフに育ったら、もう最強じゃないですか。人間力、というほど大げさなものじゃなくていいんですが、“スタッフ力”の強さで会社は育っていきますから。

月並みな言葉ですが……がんばり次第でいくらでも活躍できますし、風通しのよさや居心地のよさは保証します。でなきゃ僕だって、辞めたあとにこうして戻ってきていないですからね(笑)」

【XSTASY(エクスタシー)】の求人詳細はこちらから

XSTASY(エクスタシー)求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

ソープランド「萌えカワ」店長・幹部候補 山田さん(25歳)

萌えカワ山田さん

プロフィール

神奈川県出身。情報系の専門学校を卒業後、IT企業に就職。薄給と激務に喘ぐスタートを切り、2度の転職を経て給与面こそ改善したものの、“やりたい仕事に挑戦させてもらえない”ストレスを苦に辞職。IT業界に見切りをつける。
その後、偶然目にした『萌えカワ』の系列店の求人に惹かれ、半ば勢いで入社。持ち前のチャレンジ精神を武器に着々と成長を果たし、現在は『萌えカワ』の主任としてさらなる飛躍を目指す日々。

精神的なストレスを抱えIT業界を退職。風俗業界に転職したきっかけは“稼げそうなイメージ”があったから。

「限界が来た理由は、やってみたいと思った業務にいつまで経っても全然関わらせてもらえないという、精神的なストレスです。かといって自己管理が得意なほうではないから、フリーランスに転身するのも危ういなと。あれこれ悩んでるうちに限界が来て、退職しちゃったんですよ。IT業界にもきっぱり見切りをつけました。

で、次はなんの仕事をするかなと考えてたとき、たまたま【萌えカワ】の系列店の求人を見つけて、『風俗店で働くのもいいかもな』と考えるようになったんです。

最初から稼げそうなイメージがあったから。前職の新人時代、薄給すぎて超つらかったんで(笑)。
あとは学生のときにバイトで接客の経験があったし、なんならソープで遊んだ経験もあったし、『たぶんできるっしょ』みたいな(笑)。今思うと結構ノリ的な感じでしたね」

女の子への気遣いができずに叱られた経験が山田さんの意識を変え新店の主力メンバーに。今の目標は【萌えカワ】をエリアトップの人気店の座に押し上げること。

「お客様のご案内に挑戦させてもらったときに、先輩スタッフからお叱りを受けてしまいました。
というのも、僕がその日『お仕事が入りましたので準備をしてください』と伝えた女の子は、運悪く、出勤してからずっと待機しっぱなしで、出勤時間の最後にやっとお客様を案内できた状態だったんです。

それなのに気遣いひとつなく事務的に対応したものだから、『淡々と支度を促すんじゃなくて、〈長らくお待たせして申し訳ありませんでした〉とお詫びを添えて、女の子の気持ちに寄り添うべきだった。まったく配慮がなってない』と厳しいお言葉を。勤務初日に『お店で立場が一番上なのは女の子』と言われてたにもかかわらず、自ら気づけなくて本当に悔しかったです。

ただ、こうしたアドバイスのおかげで意識が高まったのも事実。気遣いを徹底するようにしてから女の子との交流がスムーズになって、『この調子でほかの業務も積極的に覚えていくぞ!』とモチベーションが上がりましたね。その意欲を見込まれたのか、上から意外すぎる命令が下されて(笑)

新店の【萌えカワ】に異動し、オープニングスタッフの主力として活躍してほしいと。あれよあれよという間に西川口への異動が決まり、急いで引っ越しの準備に取り掛かりました。だってこれ言われたの、確か【萌えカワ】での勤務開始2日前とかだったんで(笑)。

集客面はそれなりに苦労しました。ほら、西川口ってソープの激戦区じゃないですか。お客様が店をのぞいてくれても、『ちょっとほかも見てくるわ』ってふらっと出て行っちゃって、もう戻ってこないなんてこともザラ。めっちゃ焦りましたね。待ちの姿勢でも来客があった前の店と同じような接客をしてたら、ライバル店に勝ち目はないぞ、と。そこでひと工夫してみたら、意外と成功しまして。

他店も見たいと言ってすぐに帰ってしまうお客様へ、こうお声がけするようにしたんです。『そうですね、この辺りはいいお店がたくさんあるので、どうぞご覧になってください。そのうえでお気が向かれたら、ぜひ当店をご利用いただければ幸いです』って。

それから、『ただし今いる女の子はすごい人気ですから、すぐお仕事が入ってしまうかもしれません。なるべくお早めのほうが確実ですよ』と。強制はしない、でも惜しいということを匂わせる、ちょっとした駆け引きみたいな(笑)。

もちろん僕のこうした取り組みだけが理由じゃないですけど、常連の方も着実に増えて、女の子の在籍数や出勤数も安定してきて、結果、売上も右肩上がり。近隣ではまだまだ老舗が強いものの、いつかは【萌えカワ】をエリアトップの人気店の座に押し上げたいです」

自身の目標は店舗責任者になること。未来の後輩に求めるのはチャレンジ精神と積極性。

「上から何を指示されてもいいように、早くすべての業務を覚えること。今はこれに尽きますね。幸い『次のステップにチャレンジしたい』という意志を尊重してもらえる職場だから、進んで成長の機会をつかんで、ゆくゆくは店舗責任者になるのが目標です。

求める人材はやっぱり、待ちのスタンスがなく、積極性のある方ですね。繰り返しになりますが、知らないことを教えてもらおう、自分から新しいことを試してみようという心意気がうちでは評価されるし、それに応えられるだけの教育体制も整ってるので安心してください。

何より僕自身が、『挑戦してみて失敗したら、全力で謝って全力で反省すればいい』って考えでやってますから(笑)。実際、以前やらかしてめちゃめちゃ謝罪しまくったとき、全面的にフォローしてもらえたんで」

【萌えカワ】の求人詳細はこちらから

萌えカワ求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

店舗型ヘルス「西川口マーメイド」店長・幹部候補 小川さん(38歳)

西川口マーメイド小川さん

プロフィール

青森県出身の38歳。現在は『西川口マーメイド』にてマネージャー職を務める。
大学時代には体育会の剣道部に所属するなど、心技体のバランスには自信アリ。中でも我慢強さという点において、右に出る者はいないとのこと。
チャームポイントは柔らかい笑顔。

年収1,000万円を稼ぐサラリーマン時代を経てナイトレジャーに関わる会社に転職。自分の力を試したいという気持ちがきっかけになり風俗業界へ。

「前職でナイトレジャー系の開業相談とかもやってたんです。業界についてまったく知らない独立希望者をサポートするために、既存店舗のオーナーさんとアドバイザーとしてやり取りさせてもらうことも多くて。

だから客観的にいろんな店のことを見て『ここはこうやって真面目にやってるからうまくいってるんだな』とか、そういう知識とかノウハウを蓄積することができたんですよね。それをさらに新規の店に提案して、生き残った店をまた新たに1つのサンプルとして自分の知識に組み込んでいくっていう。

そんな業務に関わっているうちに『この机上の空論を自分で実践したら、どれくらい通用するんだろう』って、自分の力を試したい気持ちが芽生えてきて……。

で、そこで知り合ったお客様から部長を紹介されたんです。初めてお話したときに『今の仕事楽しい?』って聞かれて『楽しくはないですね』みたいな(笑)。そしたら『せっかくそういうノウハウがあるんだったら1回やってみるか』と誘われまして。それで【西川口マーメイド】で働くことにしたんです」

前職の経験を活かし活躍する小川さん。やりがいを感じる瞬間は“お客様の笑顔を目の前にした時”と“お客様との心理戦に勝利した時”

「WEB関連の数字を分析することについては、前の職場での経験がかなり活きてますね。もっと効果的にサイトのPVを集客につなげるにはどうすればいいのか、とか。

今は店のホームページをある程度任せてもらっているので、コンテンツやレイアウトで気付いたところは業者に発注をかけて、どんどん改善していっています。

入った当初は『こんな感じで直すように依頼しといて』って言われてたんですけど、今はもう『任せた!』みたいな(笑)。いろいろ考えながら楽しくやっています。なんだかんだそういう施策も結構うまくハマって、入社当初の倍近く集客を上げられるようになりました。

とはいえ、それ以外の業務は想像以上に大変だなーと思いましたね。現場経験がない分、やっぱり予期しない部分も大きかったですし、体力的にも年齢を重ねて衰えていたんで(笑)。今も手探りでがんばってます。

仕事内容とはちょっと違いますけど、この業界ってまだ社会的に認められてない部分もあると思うんですよね。でも『一般企業と同じような考え方で営業しているところが生き残る』っていうのは、働き始めてさらに実感を伴うようになりましたね。うちのグループも『仕事として真面目に取り組もう』っていう意識は持っているんじゃないかなと思います。

やりがいを感じる瞬間は、キレイ事を言うなら、お客様の笑顔を目の前にした瞬間。本音を言うと、お客様が自分の思惑通りに高額のオプションを入れてくれた瞬間ですかね(笑)。

お客様にコースの説明をしながら、ちょっと気持ちが傾いたであろうタイミングで適切な言葉を挟んで『そんなに面白いの!?』ってなったら、もう“しめしめ”と。営業としての感覚が染み付いているんで、そういう心理戦みたいな部分は本当に楽しいですね」

今後の目標は【マーメイド】を県内で一番の有名店にすること。将来的には独立も視野に入れている。

「自分もまだ独り立ちしてないですけど、人材を育てないといけないっていうのはあります。下の人が育てば、その分僕の評価が上がりますし(笑)。

自分でどうしてもやりたいタイプなので、とりあえず見本を見せて『こんな感じでやるんだよ』って教えていくことになるのかな。我慢するときは『耐えろ耐えろ』って横から小声で言い続けるみたいな(笑)。

その先は、やっぱり【マーメイド】を県内で一番の有名店にすることですよね。そうすれば数字も安定すると思うんで。それくらいになれば黙っててもお客様は来るし、女の子も勝手に応募してくれる状態になるだろうし。出勤が多くて部屋数が足りないってところまでいけたら万々歳ですね。

最終的にはそういう経験も踏まえて、いつかは独立できたらいいなと思ってます。本当に独立したい人はすぐ実践しているんでしょうけど(笑)。

でも前職で担当していた店の中に、オーナーさんが1人で回しているところがあったんです。売上自体は毎月600万~700万円で、そこから半分を女の子にバックとして払って、さらに広告費とかの諸経費を引いても手元に200万円は残る。そんな調子で5年くらい悠々と暮らしてるっていうのを聞いたら、やっぱり憧れますよね。

そういう僕が持ち得るノウハウを提供してあげられるので、独立に興味がある人にもうちの店はオススメできるんじゃないですかね(笑)」

【西川口マーメイド】の求人詳細はこちらから

西川口マーメイド求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

ソープランド「ティアラ」店長・幹部候補 坂田さん(44歳)

ティアラ坂田さん

プロフィール

東京都練馬区出身。高校卒業後、父親の経営する建設会社に就職。26歳のとき父親の急逝を機に、独立の道を模索するも断念。その後、約10年間のアルバイト生活を経て『ティアラ』に入社し、現在は主任として後輩スタッフの教育係を務める。
恰幅のいい体型と陽気な人柄から豪快な男と思われがちだが、実は神経質でキレイ好き。休日はもっぱら家の掃除にいそしむという家庭的な一面も。

家業である建設会社で働くも父親の急逝を機に会社が解散。自立心と独立志向を抱えた坂田さんが勢い任せで飛び込んだのが夜の世界だった。

「その後、当時お付き合いしてた方と一緒に暮らすことになりまして。でも僕は定職に就いてない、貯金もない、だけどこの先いつかは家族を養っていかねばならない。

ということで、そのときたまたま持ち合わせていたスポーツ新聞の求人欄に【ティアラ】が載ってたから、勢い任せに応募してみたんです。

ナイトレジャー業界に抵抗はなかったですね。怖い人はいるだろうなと思ってましたけど、そんなヤツはぶっ飛ばせばいいやくらいに思ってたんで(笑)。

そしたら本当に面接のとき、ちょっぴり強面の人が出てきたんです。そして一通り説明をしたあとに『今日からでも働ける?』って。見た目に反してメチャクチャ感じよく話してくれたから、『もちろんです』と答えて即日で働き始めました。

あとで知ったんですけど、その面接官はたまたま店に来てたオーナーだったみたい。今となってはあのとき殴らなくてよかったなと思ってます(笑)」

バカ正直で熱くなりがちな性格を理解し受け入れてくれる環境が坂田さんの考え方を変え、一緒に働いてるスタッフやキャストたちを理解しようとする気持ちを芽生えさせる。

「入社早々、受付での接客を任されました。何もわからないので『ウソはつかず正直』を大事に、でもお客様は帰さないみたいな(笑)。とにかく必死でしたね。

だけどわからないことは先輩に聞けば教えてくれたし、徐々に女性の特徴も覚えていって3カ月後には完全に慣れっこ。1年半くらいは受付メインでコツコツと働いてました。ですがそんなある日、ふとしたことで上司と衝突しちゃって……。

その頃、女性の遅刻がよく目に付いたんで『世間一般では考えられない』って僕が食って掛かったんです。でも上司やオーナーは『彼女たちはやりたくてこの仕事をしているわけじゃない。ときとして甘やかすことも必要』という真逆の意見でした。まあ次の日に怒りは収まったんですけど2、3日休みましたね。気分転換で(笑)。

普通だったらこれで積み重ねてきた信用は水の泡、下手したら解雇もの。でも違ったんです。僕のバカ正直な性格をちゃんと理解していて、また一緒にやろうと温かく迎え入れてくれました。

それからも僕が熱くなるたび、丁寧に諭してくれて……。別に媚を売ってるわけじゃないですけど、本当にできた上司やオーナーなんですよ。それから半年後、主任に昇進することができました。

周りのおかげで考え方が変わったんです。一緒に働いてるスタッフや女性たちの性格も理解しようとする気持ちが芽生えたというか。そしたら自然と仲間の意見に賛同できるようになったんですよ。『女の子とお客様は神様』とオーナーに言われたことがあるんですけど、本当にそう。今でもそれを信条にして働いてます。」

好きな仕事に出合えた坂田さんは、独立の夢を叶えるべく今日も活気あるお店づくりに取り組んでいる。

「ただ生活のためだけに始めた仕事ですが、今は仲間たちともっと活気がある店にしたいという思いが一番。そして売上の規模がもっと大きくなったら、都内にも出店するのが理想ですね。

あとはやっぱり独立かな。まだ何も成し遂げてないんで、今死んだら恥ずかしいですよ。あの世で親父に会ったら『だったらあのとき会社を継げ』と確実に殴られる(笑)。

単純にこの仕事が僕は好きなんですよね。主任になった今でも掃除だってしますし、タオルも端と端をしっかり合わせて畳みますし(笑)。いつか一国一城の主になって風俗街のネオンを見下ろしながら死ぬ、なんてちょっとカッコよくないですか?」

【ティアラ】の求人詳細はこちらから

ティアラ求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

西川口・川口で高収入をゲットしたいなら今すぐ店長・幹部候補職へ応募!

西川口駅

実際に風俗店の店長・幹部候補として活躍している方々の、人柄や体験したことを知ることで、店長・幹部候補というお仕事がより身近に感じられるようになったのではないでしょうか?

メンズバニラでは、未経験からでも店長・幹部候補が目指せる求人を多数掲載しています。

西川口・川口で高収入をゲットしたいという方は、今すぐメンズバニラで店長・幹部候補の求人をチェックしてみてくださいね!

バニ男
やる気と熱意があればスピード出世も夢ではありません!
  • この記事を書いた人

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

インタビュー

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2022 All Rights Reserved.