インタビュー

投稿日:

【福岡・博多】がっつり稼ぐ風俗の店長・幹部候補インタビューまとめ!

【福岡・博多】がっつり稼ぐ風俗の店長・幹部候補インタビューまとめ!

風俗店の店長・幹部候補は、責任者としてお店全体を管理する立場なので、他のスタッフよりも責任が重くなり給料も高いです。

その月収は平均で50万円以上ともいわれており、歩合や手当などを合わせると月収100万円以上を稼ぐことも夢ではありません。

この記事では、メンズバニラの人気コンテンツである先輩インタビュー記事の中から、福岡・博多で店長・幹部候補として活躍している方々にフォーカスをあてて、印象的な部分をピックアップしてご紹介します。

店長・幹部候補はお店の経営にも携わるため、がっつり稼げるだけでなく、働きながら経営者に必要なスキルを手に入れることも可能ですよ。

風俗求人の待遇欄で見かけることの多い「独立支援制度」についても解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

バニ男
店舗スタッフの経験を積めばどなたでも店長・幹部候補を目指せます!

風俗男性求人によくある独立支援制度とは?

夜景とビジネスマン

風俗店の「独立支援制度」は、複数の店舗を経営するグループ店で採用されていることの多い制度です。

この制度は店舗スタッフが独立する際に、会社が店舗の屋号や経営ノウハウを提供し支援してくれるもので、新規出店へのハードルが低く、自分のお店を持つという夢が叶いやすいといった特徴があります。

風俗店を開業する場合、各都道府県の公安委員会に届出をする必要がありますが、独立支援制度を利用すれば会社が手続きのサポートをしてくれますし、店舗となる物件を探す手伝いもしてくれます。

また、新規出店のために必要な開業資金や、お店を運営するために必要な人件費や広告費などの運転資金の援助があるため、経営が軌道に乗るまで安心です。

ただし、すべての店舗スタッフが独立支援制度を利用できるわけではありません。

独立に適した人材である必要があり、利用条件に一定期間以上の勤続年数を掲げているお店も多いです。

店舗スタッフとしてお店に貢献してきた実績をアピールする必要もありますので、まずは店長・幹部候補としてお店の経営に携わり、成功するためのノウハウを身につけたうえで独立に向かって動き出すことになります。

そして独立支援制度を利用して開業したあとは、支援をしてくれた会社に毎月ロイヤリティを支払う必要があることも忘れてはいけません。

ロイヤリティの条件は会社ごとに異なりますのでしっかり確認しておきましょう。

利益のすべてを手に入れることはできませんが、負担を抑えてスムーズに新規出店ができる独立支援制度の利用は、風俗業界で自分のお店を持つという夢を実現し、成功させるための一番の近道といえるでしょう。

バニ男
会社によっては「のれん分け」ではない、屋号の違う新店の独立を支援してくれる場合もあります!

福岡・博多はどんなエリア?

福岡・博多の街

福岡・博多は、九州最大のターミナル駅である博多駅を中心にしたエリアです。

駅周辺にはオフィスビルや行政機関、商業施設などが立ち並び、福岡の中心地として発展しています。

そんな博多の風俗店は、店舗型風俗店が中心の中洲エリアとは違い、デリヘルや派遣型のメンズエステ店がメイン。

居酒屋やスナック、バーなどの夜遊びスポットも豊富にあるため男性客が多く、風俗店も賑わっています。

日本三大歓楽街の一つである中洲にほど近い博多は風俗スタッフの需要も高く、高収入が狙える店長・幹部候補の求人も豊富にありますよ!

バニ男
博多には博多駅だけでなく、博多港や福岡空港もあることから、出張帰りのビジネスマンや観光客などの利用も多いです!

福岡・博多の
店長・幹部候補求人はこちら

「カサブランカグループ」店長・幹部候補 中村優希さん(34歳)

カサブランカグループ 中村優希さん

プロフィール

長崎県佐世保市出身。高専を卒業後、機械系エンジニアとして福岡県の企業へ就職。3年間勤めるも、よりよい職場環境を求めて、県内で転職を重ねる。その後、趣味で通い始めたジムの先輩から誘われて『カサブランカグループ』へ入社。1年4カ月目の現在は店長候補として活躍中。
物腰の柔らかい性格が魅力の愛されキャラ。しかし仕事中は「誰よりも責任感が強い」と上司から評価されるなど、内には熱い思いを秘めている。

自由な時間を求めて転職を繰り返す日々。趣味で始めたキックボクシングでの出会いがきっかけになり、理想の働き方が実現できる風俗業界に足を踏み入れる。

「気が付けばもう31歳。『この先どうしようか』と悩んでいたときでした。【カサブランカグループ】を知ったのは。

友人に誘われて、キックボクシングを習い始めたんです。そのジムに僕を『むらっち!』と呼んで、いつもフランクに接してくれる先輩がいて。
実はあとになって教えてもらうのですが、その方が【カサブランカグループ】の社長だったんです。

びっくりですよね(笑)。出会った当初はそんな方とはつゆ知らず、トレーニングからプライベートな相談まで気軽に乗ってくれる優しいアニキみたいに思っていました。で、たまたま仕事や働き方の理想について話をしたときに『ウチで働けば、それ実現できるんじゃないかな』と、【カサブランカグループ】のことを教えてくれまして。詳しく話を聞いているうちに、魅力を感じたんですよ。

社長から『このグループのためになるアイデアはどんどん実行できるよ』『仕事を上手く回すためのマネジメントも学べるから、きっと自分の時間も増やせるはずだよ』と言ってもらえたんです。それって今の僕が求めている働き方なんじゃないかって。
何よりも、慕っている方が直々に絶好のチャンスを与えてくれている。すぐに面接を受けてみようと思う理由はそれだけで充分でした」

“ここは自分らしく働ける場所”。無縁だった夜の世界で、今まで学んできたスキルを活かし新しい業務に挑み続けている。

「今までナイトワークとは無縁だったので、最初はうまく仕事ができるか不安で……。でもいざ働いてみると、お客様からの電話はコールセンターで、サービスのヒアリングや案内は求人広告の営業職でといったように、これまで僕が学んできたスキルを活かせたので、意外と向いているかもと思えました。

先輩方もいい人ばかりでしたね。冗談を言って緊張をほぐしてくれたり、わからないことがあれば手を止めて話を聞いてくれたりして、職場の雰囲気に馴染むのも時間はかからなかったんです。

本当にここは自分らしく働けるんです。この前も思いつきで先輩方に店のための施策を提案したら『それやってみようよ』と即答してもらえて。もちろんなんでも採用されるわけではないのですが『どうやって実現させるか』『そのためにみんなで何を準備すべきか』ということを真剣に考えてくれる。

それに今は日々の業務に加えて、店の運営の仕組みや人の動かし方なども教えてもらっています。学ぶことはまだまだ多いですが、入社当初に比べて効率的に仕事に取り組むことができていて、ますます自分の時間に余裕が持てるようにもなりました」

今後の目標はグループの九州制覇。恵まれた環境を得た中村さんは、グループに貢献できる人材になるべく店長昇格を目指す。

「環境も働き方にも恵まれています。だからこそここで腰を据えて働きたいですし、今以上に活躍してグループに貢献したいです。

【カサブランカグループ】は熟女系デリヘルという枠組みの中で高い知名度を誇り、全国展開もしていて勢いがあります。とはいえ、九州圏はまだ開拓できていないエリアが多いので、女の子やスタッフの数はもちろん、来客率も上げて新店を増やす力になりたいと考えているんです。

そのためにも、求人や集客につながる企画の提案だけでなく、早く店長になって後輩の教育にも注力したい。
そうして近い将来、店舗数と顧客満足度のどちらにおいてもエリアトップに立って、九州の制覇を目指します」

【カサブランカグループ】の求人詳細はこちらから

カサブランカグループ 求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

「純恋(スミレ)」店長・幹部候補 亀野さん(31歳)

純恋(スミレ) 亀野さん

プロフィール

福岡県北九州市出身。高校卒業後は市内の製鉄所に就職するも、給与面に満足できず5年で退職。高収入ワークを求めて、23歳で初めて風俗業界へ。
その後は一度同業界を離れて、バーの経営を始める。しかし1年で店を畳むことになり、29歳で『純恋』に入社。同店の立ち上げメンバーとしての活躍を評価され、入社2年目の現在は主任として活躍中。最近の趣味はダイエット。年内までに引き締まった身体を手に入れたいのだとか。

高収入を求め、製鉄所から夜の世界へ。風俗スタッフ、バーの経営者を経験した亀野さんは、腰を据えて働ける環境の【純恋】で再スタートを切る。

「実は店を畳んでから、バーで知り合った子とめでたく結婚することになりまして。その報告を風俗のグループ店で働く知人にしたときに『じゃあ早く定職に就かなきゃ。よかったら今度うちで新しく出すデリヘルで働いてみない?』と声をかけてもらって、【純恋】を知ったんです。それで詳しく話を聞いてみたら、結構よさそうだなと。

妻ができたことで心境に変化があったんですよね。これからはなんとなくじゃなくて、家族のために腰を据えて働ける環境でお金を稼ぎたい。そういった点で【純恋】は給料が高かったですし、これまで縁がなかった社会保険完備とかの福利厚生も揃っていて、安定感があったんです。

あと、また店づくりに携われる点も魅力的に思えました。新店で再スタート。これって今の自分にピッタリの環境なんじゃないかって」

新店の立ち上げメンバーとして入社して2年。困難を乗り越えお店を人気店にまで成長させた亀野さんは、主任としてより良い雰囲気のお店づくりに取り組んでいる。

「今でこそ備わっている顧客管理や予約のシステムすらなかったので、それらをイチから作り上げるだけでも骨が折れました。パソコンを使った細かい事務作業も不慣れでしたし、女の子の求人も出さないといけなかったし。

製鉄所ともバーとも異なる作業ばかりで毎日トライアンドエラーの繰り返し。『もっと自分に効率のよさがあれば』と心が折れそうになることも多かったです。

それでも続けられた理由は、周りのスタッフの支えがあったからだと思います。どんなに忙しいときでも手を止めて一緒に手伝ってくれたし、知識不足だった僕をいつも励ましてくれて、本当に心強かった。それに日を追うごとに店が店として機能し始めるのもうれしくて。少しずつだけどメンバーで一丸となって【純恋】を作っていくのが楽しかったんです。

そういう苦労の甲斐もあって、最近では集客や求人サイトのアクセス数ランキングで1位を取れるようになりました。お客様も女の子もますます増えてきて、確実に店が成長している実感もあります。
とはいえ完成して、まだたったの2年。これからも取り組まないといけない課題は多いですね。

まずは常に“ランキング1位”をキープし続けること。そのためにも新人キャストさんの入店情報とか店のブログとか、見てくれる方のために有益で楽しい情報を提供しなければいけないなと。

それに伴ってよりよい雰囲気の店づくりも大切にしています。女の子だけでなく、スタッフもドライバーにも今以上に仕事を楽しんでもらえるように、僕自身も主任としてより積極的に周りに声を掛けていこうと思っているんです」

“夢はマイホームの購入”。グループへの貢献とさらなるポジションアップを目指す男は、現状に満足しない気持ちを大切にしながら突き進む。

「今後は【純恋】をきっかけにグループ全体の知名度向上や、売上にも貢献して、僕自身もさらに昇給、昇格をしていきたいです。

この店は上司との距離が近いから、仕事への姿勢をちゃんと見て、スピーディーに評価してくれる。実際に僕も2年で主任にまで上がれましたし、次のポストも空いているのでまだまだ上を目指そうと思っています。
今以上に給料が上がれば、念願の夢も叶えられそうですし。

将来、マイホームを購入しようと思っているんです。妻といずれ生まれてくるであろう子どものためにも、よりよい暮らしは大切かなって。だから『もっと』って気持ちを大切に、この先も仕事に取り組みたいと思っています」

【純恋(スミレ)】の求人詳細はこちらから

純恋(スミレ) 求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

「luxury aroma 咲」店長・幹部候補 中野泰志さん(29歳)

luxury aroma 咲 中野泰志さん

プロフィール

大分県出身。一度は東京で就職するも2年で退職。故郷に戻ったところ、父親から地元を出て暮らすよう言いつけられ、拠点を福岡県に移す。その後営業職に就き、25歳のときに結婚。子宝に恵まれ、家族が増えていく中、“しっかり稼げる男”になるべく『luxury aroma 咲』へ入社。
職場では「明るいムードメーカー」として人望も厚い。家では愛児と遊ぶ家族の時間がなにより楽しみな子煩悩パパ。

不動産営業と風俗店のアルバイトを掛け持ちしていた中野さんは、子供が産まれたことをきっかけに風俗業界一本で生きることを決める。

「結婚をした身で、お金はまだまだこれから、いくらあってもいいというか。貯蓄もしたいし、奥さんをフルで働かせたくないなっていうのもあったし。だけど、ここでは大幅な収入アップが見込めない……。

そんな感じで悶々としていたら、また“お誘い”があったんですよ。前職の同僚から『自分の転職先の環境がすごくいいから一緒に働こうよ』って。それが【luxury aroma 咲】だった。突然の提案でしたが、興味を引かれたんですよね。

よく知っている仲間からの誘いだったので、あまり深くは悩まず、いい話なんじゃないかと(笑)。
ただ、いきなり転職というのは気が引けたので、まずは営業の仕事を続けながら、ときどきアルバイトに行かせてもらうかたちで出入りし始めました。
初めて行った事務所は、不思議な居心地の良さがあって。お店の雰囲気にも、すぐに馴染んだ記憶があります。

奥さんとはアルバイトを始める前に二人で話を。『もっと収入を増やしたいね』という話題はいつも出ていたので、なんの反対もなかったです。それに実際働いてみたら、いいお金になったし。

そうして掛け持ちの生活を1年くらい続けた頃、子どもができて。奥さんはじきに働けなくなるし、家族の将来を考えても、いよいよ本格的にしっかり稼ぎたいという気持ちが強くなった。二人でもう一度話し合ったあと、今度は正式に社員として入社させてもらいました」

分かりやすい昇給システムと失敗できる環境が、目標達成への原動力になっている。

「アルバイト経験があったので、事務所の掃除や送迎車の運転は最初からこなせていたんですが、電話の受付や女の子の管理を担当するようになってからは、あたふたしっぱなし(笑)。顔の見えない相手を接客したり、女の子をサポートしたりだなんて、まったく経験なかったので試行錯誤の毎日。たくさん失敗しましたよ。

でも、慌てている僕を見かけるたびに社長や店長がそばにきてくれて。一緒に段取りを見直しながら、何気なく励ましてくれることが何度もあった。ありがたかったですね。

今は毎日が楽しく充実しています。
それに初任給が高いし、昇給のフローも明確なので、いつも目標を意識して働ける所も気に入っています。

例えば、基本給には『掃除がきちんと出来る』とか、『自ら率先して仕事を見つけられる』などの項目が具体的に設定されています。それらをひと通りこなせるようになったら、次は昇給を目指して『女の子のシフト管理が一人で出来る』などの新しい項目を目標にする。社長や店長から『このステップはOKだから次に行こう』と声がかかれば、昇給。わかりやすいですよね?

僕はやっと基本をクリアしたので、目下“ステップ1”の達成を目指して奮闘中です」

“しばらくは踏ん張りどころ”。大切な家族との理想の生活を実現するために、中野さんは今日も新しい目標に挑み続けている。

「この仕事に向いているのは『まじめな人』ではないでしょうか。やればやるだけ評価される仕組みがありますし、『ガッツがある』、『今より良くなりたい』という人は特に向いているはず。

しっかり休みも取れるから、家庭持ちもたくさんいますよ。家族のために着実に稼ぎたいという人には、一緒にがんばろうって言いたいですね。

奥さんからは今まで『不安がある』と言われたことはなかったけれど、彼女の知らない世界ですし、僕が女の子とどんなふうに関わっているのかとか、想像がつかずに不安に思ってたこともあったかもしれない。
でもこの1年半を見てもらう中で、何も心配いらないことや、貯蓄もできる上に子どもと遊ぶ時間も取れる今の生活を、一緒によろこんでくれています。

理想は家庭と仕事のバランスを半々にして、子どもや奥さんとの時間も大切にした暮らし。今はまだ仕事を覚えている途中なので、しばらくは踏ん張りどころかなと思っています。そして少しでも早く理想に近づけたらいいですね」

【luxury aroma 咲】の求人詳細はこちらから

luxury aroma 咲 求人

インタビュー全文はこちら

インタビュー本編はこちらをチェック

福岡・博多で店長・幹部候補として活躍しよう!

夜の福岡・博多

インタビューに答えてくれた方々を見ても分かるように、全くの未経験でも店舗スタッフとしての経験を積むことで、店長・幹部候補を目指すことが可能です。

言い換えれば、どなたにでも店長・幹部候補として活躍し、高収入をゲットするチャンスがあるということになります。

メンズバニラでは、「職種から探す」から簡単に店長・幹部候補の求人を探すことができます。

福岡・博多の求人も多数掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

バニ男
アルバイトから店長になった先輩スタッフもいますよ!

福岡・博多の
店長・幹部候補求人はこちら

  • この記事を書いた人

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

インタビュー

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2022 All Rights Reserved.