【面接・実務】お役立ち

更新日:

風俗店の面接へ応募する際に準備すべきこと【未経験者必見】

風俗店の面接のイメージ

「風俗店のスタッフ求人に応募してみたいけど、普通に応募していいのか?」
「面接の案内が来たけど、どんな準備をしたらいいんだ?」

そんな方に向けて、この記事では「風俗店の面接へ応募する際に準備すべきこと」を解説します。

初めて風俗店の求人に応募する方も、この記事で紹介する流れに沿って準備すればスムーズに面接を受けられること間違いなし

すでに面接を受けたけど、上手く行かなかったという方もぜひチェックしてくださいね!

バニ男
実際に面接を突破し、風俗店で働いていた方の意見をもとに作成した内容なので、実践的な情報です

応募から面接を受けるまでの流れ

風俗店の応募から面接までのステップ

まずは実際にお店に応募するまでの流れを見ていきましょう。

基本的な部分ではありますが、ココをしっかりと押さえることで面接まで確実に歩みを進めていくことができます。

1.応募する店舗を調べる

まずは応募する店舗を決めましょう。

風俗店の求人を調べる際は、『メンズバニラ』のような男性向け高収入求人サイトがオススメです。

求人の探し方は様々ですが、まずは自分の中で”絶対に譲れない条件”を整理しましょう。

詳しくチェックしておきたい条件は以下の5つです。

・お給料
・雇用形態
・業務内容
・お店から自宅までの距離
・福利厚生など

条件に合致して働いてみたい、または話を聞いてみたいお店を見つけたら、次は応募です。

2.「メール」「電話」「アプリ」いずれかの方法で店舗へ応募

店舗への応募にはいくつか方法がありますが、以下の3つの応募方法が一般的です。

・応募フォーム(メール)
・電話
・メッセージアプリ

それぞれの特徴を簡単に紹介します。あなたに合う方法で応募してみてくださいね。

応募フォーム(メール)

もっともオススメの応募方法です。

応募の動機、採用希望の職種、自己アピール、連絡先などの応募に必要な基本情報を店舗に一度に伝えることができます

店舗の担当者も入力された情報を見ることで、あなたの経歴や希望を簡単に知ることができるため、お互いにとって有益な方法と言えるでしょう。

また、応募する際に入力した情報がメールとして形に残るのも大きなメリットです。

電話

電話は面接担当者と直接話すことができるため熱意を伝えやすく、早ければその場で面接日程を決められます。

ただしメールとは違い、話した内容が形に残らないため通話内容をメモしておきましょう。

紹介する3つの応募方法の中では一番スピード感のある方法なので、すぐにでも働きたいという方には最適です。

メッセージアプリ

こちらもやり取りした内容が形に残り、タイミングが合えば即座に返信が来るため応募方法としては主流になりつつあります。

現代では、メールや電話よりも一般的なので、応募へのハードルが低いのがポイントです。

しかしメールよりもプライベートで使用する頻度が多いという特性上、どうしてもフランクになってしまいがち。

仮に店舗側がフランクに返信してきたとしても、あくまで面接を受けさせてもらう立場なのでビジネスメールのマナーを心掛けましょう。

風俗店の面接前に確認・準備すべきこと

スマホで準備事項を確認する男性

働いてみたい求人が見つかったら、いよいよ応募です!

しかし風俗店の面接に応募する際に、「店舗側へ確認すべきこと」と「事前に準備すべきこと」があります。

場当たり的な対応をするのではなく、あらかじめ必要事項を頭に入れておくと、その後の流れがかなりスムーズになりますよ。

「良さそうな求人を見つけたから、すぐに応募しよう!」と急ぎたくなるのも分かりますが、一呼吸おいてチェックしていきましょう。

面接日時と持参物の確認は必須!

店舗に最低限確認すべきことは”面接日時”と”当日に持参する持ち物”です。

『メンズバニラ』の応募フォームには、希望面接日時を記入する欄があります。

その場合、面接日時は担当者から折り返しの連絡が来た際に確認してくれるはずなので、スムーズに決められるでしょう。

電話やメッセージアプリで応募した際にも、面接の希望日時は必ず聞かれるため事前に自分の予定を確認しておくと良いですね。

 

当日持参する持ち物も大抵は店舗側から伝えられると思いますが、万が一伝えられなかった場合は自ら確認するようにしましょう。

また、応募するにあたり不安なことや気になることがある場合は、面接前のこの段階で確認しておくのがベストです。

バニ男
面接場所もあらかじめ地図アプリを使って確認しておきましょう!

必要書類や持ち物を当日までに用意!

無事に面接日時が決まったら、当日までに必要な持ち物を準備しましょう。

中にはすぐに用意できない物もあるので、日数に余裕を持っておくと良いです。

代表的な持ち物は以下の通りです。

・履歴書
・職務経歴書
・印鑑
・身分証明書
・住民票
・通帳(給与振り込み用)
・筆記用具とメモ帳

住民票、通帳、印鑑は面接のみだと不要ですが、店舗によっては面接後に即日採用してくれる場合も。

あなたも合意すればその場で採用手続きというパターンもあるので、用意できる場合は持参することをオススメします。

面接にマッチした身だしなみに整えよう!

面接の服装は、正社員の求人に応募するならばスーツがベター。

無地の黒やグレーといった落ち着いた色のスーツを用意するといいですね。

過剰な装飾品はあまり良い印象を与えないので、腕時計やネクタイピンのみなど最低限のアイテムのみにしましょう。

 

髪型はよほどのポリシーがなければ、短めで自然な色が好印象。

髪型や髪色については自由なお店が多いですが、面接に臨む場合は黒髪の方が無難です。

アルバイト採用の面接の場合は必ずしもスーツで行く必要はありませんが、襟付きのシャツやジャケットを羽織るなど清潔感を意識した服装が好ましいでしょう。

バニ男
面接時のありがちな失言をまとめた記事もあらかじめチェックしてみてください!
風俗スタッフの面接でありがちな「失敗する発言」
風俗スタッフの面接でありがちな「失敗する発言」

風俗店スタッフの面接で見られているポイントとは?

風俗店のチェックリストのイメージ

【見られているポイント】
・一般常識があるか
・コミュニケーション能力があるか
・敬語を使ったやり取りができるか

面接前の準備を終えたら、あとは当日を迎えるのみ!

最後に風俗店の面接で見られているポイントを紹介します!

バニ男
最低限押さえておくべきポイントなので、ぜひ覚えておきましょう!

「一般常識」と「コミュニケーション能力」は間違いなく見られている!

未経験の方であれば、店舗側が見ているのは主に「一般常識」と「コミュニケーション能力」です。

一括りに風俗店スタッフと言っても、その業務内容・職種は多岐にわたります。

その中でも風俗店は”接客業”であることから、お客さんへの対応力が重視される傾向にあります。

 

また風俗店のスタッフは、心のケアという観点からキャストとの何気ない雑談も重要なお仕事。

一緒に働く他のスタッフ・女性キャストと上手くやっていけそうか、人となりや会話の調子などもチェックされるので覚えておいてください。

しっかりとした受け答えを心掛ければOK!

とはいえ難しく考えずに、面接官と普通にお話ができれば問題ありません。

キチンと敬語を使い、聞かれたことにしっかりと受け答えできれば大丈夫

これまでアルバイトや就職の面接を受けた経験がある方は、そのときに気を付けていたマナーを意識してみてくださいね。

面接は疑似的な接客をする気構えで臨むといいでしょう。

バニ男
マナーも大切ですが意識しすぎて上手く話せない方は、肩の力を抜いて会話に集中してみましょう

風俗店へ応募するなら『メンズバニラ』から!

風俗店の面接に応募する際の流れと準備事項はお分かりいただけたでしょうか。

応募から面接までの道筋を事前に知っておけば、採用への距離がグッと縮まりますよ。

今回紹介した情報は基本的かつ実践的な内容なので、準備を怠らないようにしましょう。

 

店舗を調べて応募するまでの流れは、『メンズバニラ』で完結できます。

応募フォームを利用して簡単に応募することができるので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

\店舗スタッフ求人・高収入バイトをメンズバニラで検索!/

【公式】男性高収入求人メンズバニラバナー

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2020 All Rights Reserved.