【面接・実務】お役立ち

風俗嬢の当欠を減らすために店舗スタッフがすべきこと

更新日:

風俗嬢の当欠を減らすために店舗スタッフがすべきこと

 

「出勤予定だったはずの風俗嬢が突然お休みに!」
「急いで当欠になった風俗嬢の出勤情報を公式サイトに反映させないと!」

風俗店で働いている店舗スタッフなら、誰しもこんな経験をしたことがあるでしょう。

風俗嬢( 以下一部:キャストと記載 )の出勤状況は、お店の売上に関わる重要な項目。
それだけに、どんな理由であれ風俗嬢の当欠(当日欠勤)は見過ごすことはできないのです。

キャストのスケジュール調整・管理を行う「キャスト管理」は、店舗スタッフにとって大切な仕事の1つです。
店舗スタッフは、キャストの当欠の対応に加え、どうしたら当欠を減らせるかを考えなければなりません。

そこで今回の記事では、風俗店舗スタッフが風俗嬢の当欠を減らすためにできることをご紹介します。

キャスト管理がしっかりできればあなたの評価にも繋がりますから、ぜひお役立てください!

 

風俗嬢の出勤がお店の売上を左右する!キャスト管理の重要性を認識せよ

風俗嬢の出勤がお店の売上を左右する!

風俗店はお店の売上を増やすために、質の高い接客を心掛けたりイベントを行ったり、様々な対策を試みるでしょう。
しかし何よりも大切なのは、お店の顔であるキャストがしっかりと出勤してくれることです。

お客さんは風俗嬢とプレイをする目的でお店を利用します。
でもお目当てとなる風俗嬢が出勤していないと、せっかくの売上を逃してしまいます。

先述したように、キャストの出勤状況はお店の売上に大きく関わるポイント

特に人気嬢がお休みしてしまったら、お店としては大ダメージです。

そこで、キャスト管理を行う店舗スタッフは風俗嬢に勤怠面の指導や対策をする必要があります。
当然ですが、対策のやり方や店舗スタッフ自身の人柄が風俗嬢のモチベーションを左右するといっても過言ではありません。

売上に直結する風俗嬢の出勤問題を解決できるかどうかは、店舗スタッフのキャスト管理にかかってくるのです。

 

風俗嬢の当欠によるデメリットとは?店舗スタッフは押さえておこう!

風俗嬢の当欠によるデメリット

 

次は、キャストが当欠をした際のデメリットをご紹介します。
キャスト管理を行う店舗スタッフは、しっかりと押さえておきましょう。

 

当欠がもたらす風俗キャストへのデメリット

当欠をしたキャストからすれば些細な1日の欠勤かもしれませんが、実は多くのデメリットを抱えているのです。

これらのデメリットはキャストのモチベーションを下げてしまう要因となりますから、そうならないように店舗スタッフはしっかりフォローをしてあげましょう。

バニ男
風俗嬢のモチベを低下させることは当欠を増やす原因になります

 

稼げたはずの給料が0円になる

当然ながら、出勤していれば稼げたはずのお給料は一切あげられません。

風俗嬢は1日に数万円を稼げますから、それが0円になってしまうのはキャストにとって大きなデメリットといえるでしょう。

 

お店からの信用・信頼を失い仕事を振られにくくなる

当欠や無断欠勤、遅刻などをするキャストに対して「スケジュールや時間を守れない人」という印象を抱くのは当然。

そういったキャストは、お店からの信用や信頼を失うことになります。

同時に、勤怠面がしっかりしている人に優先的に仕事を振り、勤怠面がルーズな人には仕事を振らなくなるという結果に繋がります。

 

キャンセルになったお客さんからの信用・信頼を失う

もしお客さんから予約が入っていた場合、その予約をキャンセルすることになります。

お客さんは貴重な時間とお金を使ってお店を利用しようとしてくれているのに、キャストの当欠による予約キャンセルはせっかくのお客さんからの期待を裏切る行為

そうなるとお客さんからも信用や信頼を失いますし、今後そのキャストを指名してくれる可能性も低くなるでしょう。

バニ男
その店自体を利用しなくなる可能性もあります

 

当欠がもたらす店舗へのデメリット

キャストの当欠に伴い、店舗へも多大な悪影響が出てしまいます。

 

売上が大幅に下がる

先述したように、お店の主役である風俗嬢が当欠となると、その子が本来稼げたはずの金額が0円となってお店の売上に影響を及ぼします。

プレミア嬢や人気嬢など客単価を上げられるようなキャストが当欠だった場合は、その金額はさらに大きくなるでしょう。

 

公式サイトの情報更新や予約キャンセルなどの対応をする必要がある

風俗嬢の出勤状況に応じて、店舗スタッフは公式サイトの情報更新や予約のキャンセルを行わなければなりません。

併せてその子の代わりをすぐにご案内できるように、他のキャストの出勤状況を頭に入れておく必要が出てきます。

バニ男
これらの対応を迅速に行わないとクレームの元になります

 

お客さんからの信用・信頼を失う

予約がキャンセルになったお客さんからしてみれば、お店への信用や信頼が一気に落ちる要因となるでしょう。

たった1人のキャストの当欠が大切な顧客を失う原因ともなりますから、お客さんへの予約キャンセルの連絡は慎重に行う必要があります。

バニ男
当然ですが、キャストの安定した出勤がお店繁盛の一番の秘訣です

 

【風俗嬢の当欠を減らす対策】店舗スタッフが押さえるべきポイント

【風俗嬢の当欠を減らす対策】店舗スタッフが押さえるべきポイント

キャストの当欠がいかに様々なリスクを伴っているかがお分かりいただけたと思います。

では、いよいよキャストの当欠を減らすために店舗スタッフができることをご紹介いたします!

キャストの勤怠面に悩みや不安がある方は要チェックですよ。

 

風俗嬢が休む理由をしっかり考える

まずはキャストがどうして休んでしまうのか、その理由をしっかり考えましょう。

欠勤の連絡をする際に理由を教えてくれるキャストもいますが、中には理由不明の当欠や無断欠勤をする女の子もいます

体調不良なのか、気分が乗らないのか、何か別の理由があるのか……。

休んだ理由によって取るべき対策は異なってきますから、理由も聞かずにただ説教をするのはNGです。

一方的に怒るだけでは逆効果になってしまいます。

理由を明確にした上で、今後当欠や無断欠勤にならないように出勤スケジュールの調整やメンタルのケアといったサポートを行っていくのがベスト。

予めスケジュールを調整できれば、別のキャストに出勤をお願いするといったキャスト管理も可能になりますよ。

 

風俗嬢への教育・指導を徹底する

今後欠勤や遅刻などをしないようにしっかりキャストに適切な教育・指導をしましょう。

何も注意や指導をしないままだと「休んだり遅刻したりしても大丈夫なお店だ」と思われてしまい、同じことを繰り返されてしまいます。

そうならないためにも、指導の際に勤怠を含めた勤務態度がお店からの評価や信頼に大きく関わる点だと伝えるのが大切。

自己判断での欠勤や遅刻、勤務態度の乱れはキャスト自身にとってデメリットでしかないことを理解してもらえるように説得しましょう。

同時に、ホウレンソウと呼ばれる「報告・連絡・相談」の徹底と習慣づけも行ってください
習慣づけができると仕事も円滑化しますし、キャスト自身の評価にも繋がってきて、メリット尽くしです。

また、ホウレンソウで連携が取れれば、店舗スタッフとしてもキャストをフォロー・サポートしてあげることができます。

勤務態度の是正やホウレンソウの重要性は、風俗業界だけに通じるものではありません。

 

バニ男
社会人のお手本として、店舗スタッフも真面目な勤務態度やホウレンソウを心掛けてください

キャストの勤務態度や迅速なホウレンソウは、お店の風紀や評判を良くすると同時に売上増加にも大きく繋がります。
そのためにも、キャストへの教育・指導はしっかり行っていきましょう。

 

風俗嬢のモチベーションを保てるようにサポートする

「行きたくないから」「仕事が嫌だから」という理由で当欠をするキャストもいます。

悩みを抱えている・モチベーションが低いキャストに対して、ひたすら説教をするのは逆効果。

その日のうちにお店を辞められてしまうかもしれません。

まずはどのキャストに対しても、風俗で働く上でモチベーションやメンタルを良好に保てるようにサポートをする必要があります。

日頃から頑張りを褒めてあげるのは高ポイントですし、悩み相談に乗ってあげるのもいいでしょう。

もし休んでしまった場合は、翌日に「大丈夫?」と声をかけてあげるだけでもいいかもしれません。

放置や無視をすればキャストも不安や孤独感を抱いてしまいますから、適度にコミュニケーションを図るのが大切です。

キャストの味方となれるのはキャスト管理を行う店舗スタッフですから、できる限りフォローを忘れないようにしてください。

バニ男
店舗スタッフとして、キャストが働きやすいと思う環境を作ることが大切です

 

 

店舗スタッフがやってはいけないキャスト管理方法とは?

店舗スタッフがやってはいけないキャスト管理方法とは?

最後に、店舗スタッフが絶対にやってはいけないキャストの管理方法をご紹介します。

当欠を減らすために注意しなければならないことばかりですから、ぜひ参考にしてくださいね。

 

特定のキャストだけを贔屓(ひいき)する

真面目に頑張ってくれているキャストがいれば、その子を優先するのは当然です。

しかし個人の都合でキャストによって態度を変えたり特定のキャストを贔屓したりすることは、キャストから店舗スタッフへの不満が募ると同時に仕事に対するモチベーションを下げてしまう原因となります。

こういった理不尽な格差がキャストのメンタルを傷つけてしまう恐れもありますので、自らキャストの当欠を増やす要因を作らないように気を付けましょう

 

被害者ヅラをする

風俗嬢が当欠になった場合、公式サイトの情報更新や予約キャンセルなどの対応を行うのは店舗スタッフです。

本来ならやる必要のなかった業務を行うと同時にイレギュラーな対応を求められますから、通常業務より負担が大きくなってしまうのは当然でしょう。

しかし、だからといってキャストを責めて被害者ヅラをするのはNG。

欠勤や遅刻をしてしまったキャストに対して責任を感じさせるような言動をすれば、キャストからの評価や信頼を失いますし、居心地の悪さを感じさせてしまいます。

結果的にキャストの欠勤や遅刻を助長させてしまいかねませんから、被害者ヅラや疲れているアピールはしないようにしましょう。

 

罰金やペナルティでキャストを脅す

風俗店の中には、当欠や遅刻が多いキャストに対して罰金やペナルティを科しているお店もあります。

しかし罰金やペナルティで脅す行為はキャストを威圧してしまうため、あまりいい対策ではないのです。

キャストにスケジュールを厳守してほしい気持ちは分かりますが、お金で解決するのではなく、働きやすい環境を整えたり業務のサポートをしたりして、在籍のキャストに「働きたい」と思ってもらえるようにするのがポイント

嫌々出勤してもらっても絶対に満足度の高いサービスをお客さんに提供できませんから、気持ちよく出勤してもらえるように罰金やペナルティで脅すのはやめましょう

 

キャスト管理を任される人材になって店舗スタッフとしての評価・信頼を上げよう!

在籍しているキャストの当欠は、当人はもちろん、お店やお客さんにも影響が及びます。

そうならないように、勤怠面に問題があるキャストと向き合って指導を行い、勤務態度の是正やフォローをしていくなど、真摯に対応していきましょう。

キャストの当欠を減らすために重要なのは、信頼できる店舗スタッフの存在です。

「臨機応変に対応できてコミュニケーション能力がある」「スケジュール管理ができる」「相談に乗ってくれる・サポートしてくれる」。

こうした店舗スタッフなら、風俗嬢も信頼して心を開いてくれるでしょう。

もし悩みがあれば相談してくれるかもしれませんし、頼れるスタッフがいることで仕事に対してモチベーションを高く持ってくれる可能性もあります。

 

バニ男
自分がお店のキーマンである自覚を持ちましょう

キャスト管理を任される人材になるためにも、店舗スタッフとしてのスキルアップは必要不可欠。

周りから評価・信頼されるような店舗スタッフになれれば、キャスト管理で今回ご紹介した当欠対策も絶大な効果を発揮するはずです。

 

\厳選された店舗スタッフ求人はこちら/

【公式】男性高収入求人メンズバニラバナー
【関連記事】

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

-【面接・実務】お役立ち
-

Copyright© メンズバニラマガジン , 2019 All Rights Reserved.