風俗の種類

投稿日:

ソープランドとは?仕事内容や特徴を徹底解説!

ソープランドとは?

ソープランドは『風俗の王様』と呼ばれるほど、風俗の中ではトップクラスの知名度を誇ります。

しかし存在は知っていても、詳しい仕事内容やソープランドならではの特徴を知らないという方もいるでしょう。

そこでこの記事では、「ソープランドの仕事内容や特徴」を徹底解説。

お店を支えるスタッフの仕事内容を中心に、キャストやお客さん目線も交えて紹介していきます。

ソープランドの特徴を知りたい方や、これから風俗業界で働こうとしている方はぜひチェックしてください!

バニ男
ソープランドの遊び方を知りたい人も必見です!

ソープランドとは?どんな風俗なの?

ルームウェアの女性

ソープランドは省略して「ソープ」と呼ばれることが多く、他にも「特殊浴場」「個室(高級)サウナ」といった名前で呼ばれることもあります。

他の風俗と比べて歴史が長く、ソープファンと呼ばれる方々もいるほど高い支持を得ているのです。

ソープランドの特徴とは?

ソープランドとは、ある程度の広さを持つ浴槽が個室内にある風俗店のことを指します。

個室内では女の子による丁寧なおもてなしがあるため、ソープランドならではの濃厚な時間を過ごせると人気を集めています。

またソープランドには大衆店~高級店とランク分けがあり、お店や女の子によってサービスに細かい違いがあるのも特徴です。

ソープランドの歴史

発祥は諸説ありますが、ソープランドの前身となる「トルコ風呂」が1951年に誕生したと言われています。

そこから時代の流れや法改正の煽りを受けて、1960年前後には今のソープランドの基礎が出来上がりました。

また上記の過程で呼び方も「トルコ風呂」から「ソープランド」へと変わり、サービスやコンセプトに独自性を持つお店も増えていったそうです。

ソープランドならではの運営事情

ソープランドは風営法の中で「性風俗関連特殊営業」という位置づけで営業しています。

こちらに該当する店舗は度重なる法改正の結果、ほぼ100%新規出店が不可能になってしまいました。

また上記の法的な理由から出店範囲が限られており、特定の範囲に集中して営業している場合が多いです。

「ソープ街」と呼ばれるようになった理由も、このような事情が関係しています。
そして営業時間にも風営法の縛りがありソープランドは6時~24時の間しか営業することができません。

そのため現在では限られたエリア、限られた時間帯でしか遊べなくなってしまいました。

ですが、限定されることで逆にプレミア感が出て、ソープランドの人気に拍車をかけているのです。

よって競合も他の風俗ジャンルと比べて少なく、お客さんが分散しにくいため安定した経営を続けているお店が多いのも特徴のひとつといえるでしょう。

バニ男
限られた場所でしか遊べないとなると、行ってみたくなりますよね

ソープランドのお仕事内容は?

ではここからは、ソープランドスタッフの仕事内容を1日の流れに沿って解説したいと思います。

ソープランドで働こうと考えている方は、ぜひチェックしてくださいね。

1.出勤

前述した通りソープランドは、6時~24時の間しか営業できません。

そのため、早朝や午前中の時間帯から開店するお店が多いです。

スタッフはキャストよりも早めに出勤し、お店を開く準備をします。

開店前に必要な準備は主に以下です。

・個室や受付、待合室の掃除

・備品の補充

・キャストのシフトチェック

お店によっては閉店後に掃除や備品の補充・点検をするところもありますよ。

2. 接客・受付

お店が開店したら、スタッフは受付での接客がメインの仕事。

お客さんの案内や会計などを行います。

電話やネットからの予約の対応をしたり、お客さんが送迎を希望した場合は送迎車の手配をしたりといった業務も。

また仕事の合間にお店のWebサイトやスタッフブログを更新する、新人スタッフに講習を行うといった仕事が入ることもありますよ。

3.お客さんの入れ替え作業

サービス終了後は、次のお客さんを迎えるための準備を行います。

個室内の汚れを拭きとったり、消耗品を補充したりといった作業をしてから、次のお客さんを案内します。

またほとんどの場合、受付スタッフと清掃スタッフは分かれているため、経験や希望によってどちらを担当するか決まるでしょう。

4. キャストの給料精算

その日の勤務が終了したキャストの給料精算を行います。

お給料が日払いのお店の場合は、その日のうちに手渡しで支払います。

キャストの送迎がある場合は、送迎スタッフへの連絡も行いましょう。

5. 閉店作業後に退勤

閉店後は閉店作業を行います。
清掃や備品発注するといった雑務から、売上や店舗運営に関するミーティングまで、閉店後の仕事内容は幅広いです。

もちろん店舗や役職によって、担当する業務は変わってきます。

閉店後の業務が終わったら退勤です 。

以上がソープランドスタッフのお仕事内容となります。

バニ男
より詳しくソープランドのスタッフのお仕事について知りたい方は、以下の記事もチェックしてください
ソープ男性スタッフの仕事ってどんな?業務内容と1日の流れ
ソープ男性スタッフの仕事ってどんな?業務内容と1日の流れ

ソープランドの料金相場は?利用の流れから総額料金についても解説!

総額料金

では、お客さんがソープランドを利用する際の流れや料金相場について解説したいと思います。

ソープランドは実店舗を構えているので、基本的に直接お店を訪れれば利用が可能です。

ただしタイミングによっては混み合っており、すぐにサービスを受けることが叶わない場合も。

そこで事前にHPをチェックして予約しておくと、お店での待ち時間を減らすことができますよ。

バニ男
男性スタッフやキャストとしても知っておきたい情報です!

総額料金とは?

ソープランドの料金は「入浴料+サービス料=お客さんの支払う総額」という内訳。

入浴料はお店に、サービス料はキャストに支払うことから、このようなシステムになっています。

こちらの表記に対して特にルールはないため、店舗ごとに総額料金を記載しているお店と入浴料のみを記載しているお店があるというわけです。

ただし現在では、受付で総額料金を一括精算するシステムのお店が大半を占めています。

お店がお客さんからお金を受け取り、後にキャストに分配するという方式です。

料金相場は?

ソープランドは、お店のランクによって料金が変わってきます。

もちろんお店によって異なりますが、基本的には以下が相場です。

ソープランドのランク分け

・大衆店(激安店)
総額料金が3万円以下

・中級店
総額料金が4万円以上

・高級店
総額料金が5~6万円以上

こちらの料金は入浴時間によって変動します。

60分コースを基本としているお店が多く、上記も60分コースでの相場です。

しかしお店によっては、45分や90分、120分やもしくはそれ以上のコースを用意しているので、利用前にしっかりと確認しておきましょう。

ソープランドの料金は全体的に他の風俗ジャンルに比べて高め。
必然的にスタッフ・キャストのお給料も高めに設定されているため、ガッツリ稼ぐことができるのです。

バニ男
キャストとして働きたい方も、お店の料金をチェックしておくといいですよ

ソープランドで働くなら知っておきたいこと

最後に「ソープランドで働く上での疑問や知っておいたほうがいいこと」を質問形式で回答していきます。

Q.ソープで有名なエリアはどこですか?

バニ男
A.東京・吉原、札幌・すすきの、岐阜・金津園などが有名です!

ソープランドがある街は他にもありますが、上記で挙げたエリアは特に有名と言えるでしょう。

特に吉原やすすきのは店舗数が段違いに多いため、お客さんからすると遊びの選択肢が豊富なことからも非常に人気です。

他にも川崎・堀之内や千葉・栄町のソープ街など繁華街から近いエリアは、連日賑わいを見せています。

しかし繁華街から離れていても、ソープランドは基本的にお客さんがたくさん訪れるため、働くのであればどこのエリアでも問題なく稼げるでしょう。

Q. 知っておいたほうがいい言葉ってありますか?

バニ男
A.マストではありませんが、知っておくと便利な言葉を紹介します!

ソープランドならではの用語はいくつかありますが、中でも代表的なのは以下になります。

【泡姫】
ソープランドで働くキャストのこと。

【姫予約】
キャスト自信でお客さんと連絡を取り、予約を取り次ぐこと。
自分でお客さんを選べるというメリットがあります。

【本(単位)】
お客さんを数える単位。人では無く『本(ぽん)』で数えます。

バニ男
一つ前の項目で解説した「総額料金」や「お店のランク」も、お客さん・スタッフ・キャストの全員が知っておいて損はないですよ。

Q.料金以外にお店ごとの違いはあるの?

バニ男
A.独自のコンセプトを決めているお店もあります!

ソープランドには料金による違いがあることは先ほど説明しましたね。
その他にも、「コスプレソープ」「熟女ソープ」「ロリ系 ソープ」などのコンセプトを定めているお店もあります。

熟女ソープであれば経験豊富な女性、ロリ系ソープであれば幼くみられる女性というように、働いている女性の年齢層をわかりやすくしているのです。

コンセプトが明確なので、お客さんは自分好みのお店を選びやすく、働く女性も自分の個性を活かせるお店が探しやすいと言えるでしょう。

ソープランドで働いて高収入を手に入れよう!

ソープランドはお客さん1人の平均単価が高いため、キャストはもちろんのこと、お店自体が儲かっているところが多いです。

そのためスタッフも、真剣に働けば高収入を得ることは難しくはありません
またソープランドは老舗と呼ばれるお店が多く、経営も安定しているので腰を据えて働きたい方にもオススメ。

そして余談ですが、ソープランドは銭湯と同じ公衆浴場としての条件を満たしているため、災害の際には被災者にお風呂のみを提供したというほっこり話も 。

こういったお話しを聞くと親近感がわきますね。

風俗業界への転職をお考えの方は、ソープランドで働いてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

風俗の種類

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2021 All Rights Reserved.