【風俗】繁忙期

更新日:

お盆時期の風俗店は儲かる?儲からない?

お盆時期の風俗店は儲かる?儲からない?

「夏の時期の風俗店は儲かる」なんて話をネットで検索するとよく見かけますし、実際に耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

お盆時期は「夏休み」として企業や学校が休みになり、実家に帰省したり旅行を楽しんだりして夏季休暇を満喫する人たちがたくさんいます。
加えて6月~7月にかけて夏のボーナスが支給されるため、夏時期は風俗業界にとって稼ぎ時となるのです。

しかし、中にはボーナスが支給されない企業もありますし、大型連休だからこそ家族や友達と過ごす人も少なくありません。
そうなると、風俗へ足を運ぶ人も必然的に減ってしまうでしょう。

こう考えてみたら、お盆って本当に儲かるのかどうか疑問を抱いてしまいますよね。

そこで今回の記事では「お盆時期に風俗店は儲かるのか儲からないのか」、「このシーズンにお客さんを呼ぶポイント」などをご紹介します。

今のうちから対策を練っておくことが大切ですので、ぜひお役立てください。

バニ男
ボーナスが出る時期は風俗業界にとって大きなチャンスです!

> > 年末年始(正月)に風俗業界が稼ぎ時な5つの理由

 

お盆時期における風俗店の傾向【地方エリア編】

お盆時期における風俗店の傾向【地方エリア編】

まずは地方エリアのお盆時期における風俗店の傾向を確認していきましょう。

帰省や旅行で地方に来た人たちが利用するから盛況!

先述したようにお盆時期は夏季休暇の真っ最中ですから、地元に帰省する人や旅行で地方を訪れる人がたくさんいます。
そのため、普段大都市で風俗を利用している人たちがお盆になると地方の風俗で遊ぶのは決して珍しくありません。

大都市に住んでいる方はこういう機会でもないとなかなか地方の風俗店で遊べませんし、ボーナス支給後で財布の紐が緩んでいるお客さんも多いので、地方エリアの風俗店を利用する人は大勢いるのです。

特に名所や海があるエリアでは、観光や海水浴を楽しんだ男性が風俗店に足を延ばす可能性も高いですよ。

大きなイベントが開催されるエリアは特に大盛況!

大きなイベントが開催されるエリアは特に大盛況!

お盆時期は日本全国各地で花火大会や夏祭りなど、様々なイベントが開催されています。
そのような大きなイベントが開催されるエリアは特に風俗店が繁盛しやすい傾向にあるのです。

例えば徳島県では毎年お盆時期に阿波踊りイベントが開催されており、イベント期間中は全国から大勢の人が集まります。
しかも開催場所は、徳島県の風俗街として知られている秋田町近辺。

4日間で約100万人以上の人出で賑わう阿波踊りイベントが風俗街の近くで行われるということは、それだけ風俗を利用しようとする人も増えるということです。

このように予め通常以上の集客が期待できるエリアの風俗店では、関東エリアからの出稼ぎ嬢を多数在籍させている場合が多い傾向にあります。
標準語を話す出稼ぎ嬢に、地元民や関西人たちはより高い満足度を得るそうですよ。

イベントがたくさん開催されるお盆時期は、地方エリアにとって儲け時といえるでしょう。

 

お盆時期に地方エリアの風俗店が利用客を増やすポイント

お盆時期に地方エリアの風俗店が利用客を増やすポイント

お盆は地方エリアの風俗店にとっての繁忙期ということがお分かりいただけたかと思います。

しかし、徳島のようなエリアでも客入りの差が激しいのが現状。
お客さんが入るお店と入らないお店があるのです。

ここではその差を少しでも埋められる集客アップのポイントをご紹介していきますので、より売上を伸ばしたいと思うならぜひ参考にしてください。

 

出勤するキャストを確保して集客アップ!

夏休み中の帰省や旅行を楽しむのは風俗利用客だけではありません。

お店のキャストもこの機会に里帰りをしたり遊びを満喫したりするので、出勤してくれる女の子が少ないという問題があります。

せっかくの稼ぎ時なのですから、出勤してくれる女の子を確保することが大切。
もしお店の在籍嬢の出勤状況が厳しいようでしたら、出稼ぎの風俗嬢を受け入れるようにして人員を確保できるようにしておきましょう。

大都市エリアからの出稼ぎ嬢が短期在籍している点や目玉となる女の子と遊べる点をアピールできれば、興味を惹かれた男性が集まるかもしれませんよ。

バニ男
『お盆時期は稼げる』と在籍嬢に事前告知しておくのも出勤率UPに効果的です

 

日頃から種まきをして集客アップ!

繁忙期だけ対策をすればいいかといえば、決してそうではありません。
盛況しているお店に負けないように多くの人を呼び込むためには、常日頃からしっかりと評価の高い店舗運営を行うことが大切なのです。

例えば、男性スタッフが無愛想・態度が高圧的・対応が雑であったり、女性キャストのパネマジが酷い・サービス内容が手抜きであったりすると、せっかく利用してくれるお客さんはどのように思うでしょうか。

リピートをしようという気持ちは湧かないでしょうし、口コミサイトで悪評を投稿される可能性もあります。

バニ男
お金を出してくれる利用客はとてもシビアです

お金だけではなくお客さんの大切な時間もいただいているということを念頭において、常日頃から丁寧かつ真摯な店舗運営を心がけてください。

風俗男性スタッフや女性キャストの育成に力を入れて接客スキルを上げていくと、利用客のお店への信用度は確実に高まります。

このようにコツコツと種まきを行っていけば、いざというときにその種が大きく花開きますよ。

 

お盆時期における風俗店の傾向【大都市エリア編】

お盆時期における風俗店の傾向【大都市エリア編】

続いて大都市エリアのお盆時期の傾向をご紹介します。

お盆は儲かりやすい地方エリアと比べて、どのような違いがあるのでしょうか?

 

地方に人が流れてしまうから競合と利用客の取り合いになる

帰省する人たちが多い夏休み、特にお盆時期の大都市は一般的にいつもより人出が少なくなる傾向にあります。
そのため、常連客や時々お店に足を運んでくれるお客さんの風俗利用はあまり期待できないのです。

また、閑散期に風俗店を利用してくれるお客さんの存在はとても貴重。

そんな利用客を逃さないように、どのお店も集客には力を入れています。
お盆の時期は、いつもより競合店とお客さんの取り合いが激しくなってしまうという点も大都市エリアの特徴といえるでしょう。

バニ男
大都市でもお盆時期に大きなイベントがあるエリアは稼げるチャンスです

 

出勤キャストの数が減ってしまう

地方エリアと同じように、大都市エリアの風俗店でも出勤してくれるキャストの数はかなり限られてしまいます。

特にお盆時期は、出稼ぎ嬢にとって稼げる絶好のチャンス。
大都市から地方エリアの風俗店へ出稼ぎに行ってしまう風俗嬢もたくさんいるのです。

また人気嬢も夏季休暇を満喫するため、目玉となる女の子の確保にも困るお店が増えます。
せっかく利用してくれるお客さんがいるのに、需要に対して供給の数が足りなくなってしまうといった問題も……。

大都市エリアの風俗店は事前にこうした傾向を掴んだ上で、今のうちからできる限りの対策をする必要があるといえるでしょう。

 

お盆時期に大都市エリアの風俗店が利用客を増やすポイント

お盆時期に大都市エリアの風俗店が利用客を増やすポイント

お盆時期は都会から人が流れてしまうとはいえ、何もしないままでは勿体ないですよ。
少しでも売上を伸ばしたいのであれば、大都市エリアの風俗店もお盆対策にしっかり取り組んでいきましょう。

 

お盆イベントを数ヶ月前から打ち出して集客アップ!

夏季休暇に入った人たちが地方に流れてしまうのを防ぐためにも、大都市エリアの風俗店は「お盆の時期に風俗を利用したい」と思ってもらえるようにアピールしましょう。

そこで大きく効果を発揮するのが、お盆限定のイベントを開催することです。

ただ注意しなければいけないのは、イベントを打ち出すのがお盆時期の直前では手遅れだという点。

お盆に帰省や旅行をする人は数ヶ月前から予定を立て始めるので、直前にイベントを打ち出したところで見向きもされません。
予め数ヶ月前からお盆限定イベントを打ち出して、風俗を利用してもらえるように先手を打っておくのが大切です。

もちろん先手を打つだけではなく競合調査も必要不可欠!

割引キャンペーンやオプションの無料サービスなど、いつもよりお得に遊べるイベントを企画したとしても、競合がそれ以上のイベントを打ち出していたら負けてしまいます。

イベント内容は競合店を確認しながら打ち出すようにしてくださいね。

 

営業活動に力を入れて集客アップ!

人気嬢をはじめ、お盆時期に出勤できる女の子はできるだけ確保したいところ。
しかし、先述したように夏休みを満喫したい風俗嬢はたくさんいるため、実際に出勤できるキャストの数はかなり限られてしまいます。

そういったピンチを乗り越えられるように、今のうちから営業活動に力を入れていきましょう。

写メ日記やメルマガ、SNSといったツールを使ってお盆時期の利用を促すのが効果的。

特にメルマガやSNSはお盆限定イベントの告知にもうってつけですから、積極的に利用してみてください。
日頃からお客さんへの宣伝活動を怠らないように努力するのがお店のファンを増やすコツですよ。

併せて、お盆時期に出勤可能な女の子がこれからの時期に向けて指名客を少しでも増やせるようにフォローをしてあげるとグッドです。
写メ日記に対する意欲や接客態度・サービス内容などを今一度見直し、よりお客さんを満足させられるよう、育成に力を入れてください。

限られた人員でできる最大限の試みを行っていきながら、お盆時期の集客アップを狙っていきましょう。

 

お盆時期に風俗店が儲かるかどうかはエリアによって異なる!

以上で見てきたように、お盆時期に風俗店が儲かるか儲からないかはエリアによって異なるのです。
地方エリアでも儲かるお店と儲からないお店の差はありますし、それは大都市エリアでも同じことがいえます。

お盆はボーナスの支給により懐が暖かくなっていて、かつ大型連休の人が世の中に溢れている時期。
世間一般ではどのサービス業も繁忙期となりますから、風俗店としてもこの機会は逃すわけにはいきません。

大きなイベントがあるエリアや観光地として有名なエリアは自然と人が集まりやすいですが、そうでないエリアのお店は特に集客に力を入れることが大切。
夏季休暇を満喫している人たちを風俗店に呼び込むためにも、どのお店も今のうちから対策をしっかりしておきましょう!

バニ男
繁忙期・閑散期の関連記事を多数ご用意しています

> > 風俗繁忙期 記事一覧

> > 風俗閑散期 記事一覧

  • この記事を書いた人
バニ男|メンズバニラ編集部

バニ男|メンズバニラ編集部

どうもバニ男です。メンズバニラの公式で編集部を作ってみました。 風俗業界の仕事に興味や疑問がある人は、このサイトの記事を読めばバッチリOK! 手前味噌になっちゃうけど、記事の内容はなかなかだじぇ。 みんなにとって有益で、何度でも見にきたくなるサイト作りをするから応援よろしくね!「高収入を稼ぎたい」あなたの気持ちに寄り添います。 ※いま、風俗男性求人でとくに注目なのはデリヘルドライバーだよ!

メンズバニラマガジン メンズバニラマガジン

Copyright© メンズバニラマガジン , 2019 All Rights Reserved.