面接・現場で役立つ風俗用語

面接・現場で役立つ風俗用語

業界未経験のあなたへ

風俗業界で働く上で、最低限知っておくべきアダルト用語をまとめました。

もちろん、業界用語は仕事をしながら徐々に覚えていくスタイルでもOK。

ですが、気になる求人へ応募をしていざ面接へ行くと…。

当たり前のように、下記にある風俗業界用語が飛び交います。

唐突なアダルト用語に慌ててしまい、本来のあなたの良さを伝えることができないなんて、もったいないですよね?

こちらで、気になる用語をご確認ください。

バニ男
用語解説についてるリンクをタップすると、関連記事を読めるよ!

関連記事で知識を深める

風俗業界の職種について

イメクラ正式名称はイメージクラブ。お客さんの希望に沿って女性が制服や衣装などの様々なコスプレをする性サービスのお店。基本的にファッションヘルスとサービス内容はほぼ同じ。「痴漢プレイ」や「先生と生徒」などの、ここでしか出来ないシチュエーションを楽しみたいお客さんに人気のサービス。
オナクラオナニークラブの略式名称。男性の自慰行為(オナニー)を、女性キャストが見つめるのが主なサービス内容。基本的に女性は服を脱がず、肉体の接触も無いため比較的ソフトな風俗サービスだと言われている。オプションによっては服を脱いだり、性的なマッサージや卑猥なトーク、ツーショット撮影などの行為が追加されることもある。
おっパブ正式名称はおっぱいパブ。セクシーキャバクラ(=セクキャバ)とも呼ばれる。女性キャストとのキスと上半身へのタッチがサービスの中心。いわゆる「抜き無し」のため、接客内容がソフトで女性からすれば比較的応募しやすい業種となる。基本的に時給制のため、稼ぐためにはオプション次第な側面もある。
ソープランド法律上では「個室付き特殊浴場」として分類され、女性キャストは入浴介助という建前でお客さんを接客する。他業種と比べより濃厚なサービスを受けられることから「風俗の王様」と呼ばれている。なお、現在では新規出店が禁止されているため、昔から営業している店舗のみが事業を継続している。
デリヘルドライバーデリヘル嬢をお客さんの元へ送迎するドライバーのこと。店舗によってお客様からの代金受け取りや、簡単な雑用などの業務を担うこともある。基本的には送迎車の運転が主な業務なので、18才以上ならAT限定でも普通免許さえ取得していれば誰でも応募が可能。店舗によってはマイカーの使用も認められている。
店長・幹部候補将来的に風俗店の店長・幹部を目指す人員のこと。風俗男性求人の中でも特に給与が高く設定されている。通常業務に加え、スタッフの教育や面接、人事、運営戦略の考案といったより責任が伴う業務を任される。
風俗店舗スタッフ経営業務全般を担う、風俗店で働くスタッフのこと。接客・キャスト管理・店舗の企画から会計まで、業務の幅は非常に広い。風俗業界における店舗スタッフ比率のほとんどは男性が占めているが、キャストを経て店舗スタッフとして働く女性なども一定数存在する。
ライブチャットWebカメラ越しに、男性ユーザーと女性キャストがコミュニケーションをとるサービス。配信側のキャストはチャットレディと呼ばれ、性的な質問に答えたり自慰行為などの配信を行うことが主。男性ユーザーと直接触れ合う必用がなく、安全に高収入を目指せる業種として、近年応募者が増えている。

【あ行】風俗用語

一見(いちげん)さん風俗のお店を初めて利用するお客さんのこと。いわゆる「ご新規さん」のことで、風俗嬢が初めて接客するお客さんのことでもある。有名な言い回しに「一見さんお断り」があるが、これは京都の老舗などでの紹介制をとっているお店の場合。一部の高級店を除けば、一見さんの利用を断る風俗店はほとんどない。
一本風俗業界での「一回の仕事」の単位。「20時から90分一本入ります」のように使われる。時間の長さは関係なく、仕事一回分の単位なので30分でも60分でも「一本」とカウントする。「男性器一本」のイメージがあるが、間違いなので注意。一本の語源は、江戸時代の遊郭で接客中のタイマー代わりに使われていた線香を一本、二本と数えていたことから。
お茶をひく風俗嬢が待機したまま、いつまでもお客さんのつかない状況を指す。遊郭で時間を持て余した遊女がお茶をひいていたことが由来であり、「ボウズ」とも呼ばれている。「お茶引きで1時間経っちゃった」「積極的に営業をかけてお茶をひかないように頑張ろう」のように使われる。お茶ひきの時間が続くと風俗嬢は移籍・退店を検討するため、店舗としても避けるべき状態である。
オプション風俗店を利用するお客さんが自由に選択可能な、基本プレイ以外に追加できる要素。各店舗が定めた追加料金を支払うことで、「電マ」「ローター」「口内射精」などのプレイが可能になる。オプションをつけることで女性キャストの稼ぎが増えるが、内容次第ではキャストが断ることもできる。

【か行】風俗用語

顔出しモザイクや目線入れ加工をせずに、店頭パネルや広告などでキャストの写真を使用すること。大抵の場合は、写真加工ソフトによって肌感や瞳の部分にある程度修正を加えているが、これはキャストの身元バレ防止の役割も果たしている。お店によっては写真の顔出しをOKにすることで、キャストのお給料がアップするケースもがある。
顔出しNG店舗パネルや広告の写真を加工して、風俗店で働く女性の身元バレを防ぐシステム。代表的な手法として写真にモザイクやボカシを入れるものや、キャストの顔を写真の外に出す「顔切り」などがある。写真掲載そのものをNGにするところもあり、店舗によっては写真露出の条件がお給料などの条件に反映される。
掛け持ちダブルワークとも呼ばれるもので、複数の風俗店に在籍して働くこと。掛け持ちを許容しているところと、完全禁止にしているところがあり、条件は店舗によってさまざま。人によってはアパレル系・美容師・事務系・介護系などの一般職と掛け持ちしているケースもある。
空予約(からよやく)事前予約した風俗店のサービスをドタキャンすること。お店にとって一番の迷惑行為。予約を入れたものの時間になっても来店しないケースや、途中から連絡が取れなくなるケースもある。顧客が空予約をした場合は、NG客としてブラックリスト入りするケースがほとんど。

【さ行】風俗用語

地雷風俗を利用する人間にとって「ハズレ・やっかい者」と思われる相手こと。接客態度が悪い(もしくは見た目が著しく悪い)風俗嬢を「地雷嬢」。また反対に風俗嬢からみて、対応があまりに不快なお客さんのことを「地雷客」と呼ぶこともある。
生理休暇キャストが生理を理由に仕事を休める制度のこと。この制度を採用している店舗は多く、中には生理期間の出勤を禁止している店舗もある。女性の身体を思った待遇なので、風俗店側は採用しておきたいシステムといえる。

【た行】風俗用語

体験入店女性が風俗店に正式採用される前の、1~2日程度で行われる限定的な試用期間のこと。略して「体入(たいにゅう)」とも呼ばれており、正式入店を促すために期間中は給与面で優遇される場合がある。正式に働く前に店舗の雰囲気をチェックできるため、このシステムを活用している女性は多い。
店舗型風俗店実店舗を構え、店内でサービスを行う風俗店。ソープやヘルスなどが該当する。店舗型風俗の新規出店は難しいが、その分希少なため男性からの需要は高い。店内でキャストが働くので、管理しやすいメリットもある。
届出確認書風俗店の営業開始を申請した際に、公安委員会から交付される書類。合法的に運営している風俗店なら必ず所持している。店舗の宣伝や求人広告を掲載する際にも、届出確認書が必要になる。

【な行】風俗用語

ナンバー店舗がつけた在籍キャストのランキング。ランキング順は、キャストの指名本数や売上金額によって、店舗が決める。通常では上位3位くらいまでのキャストを指し、「ナンバー入りした」「ナンバーが付いた」などのように使われる。ナンバー入りによってさらに指名などが増える傾向があり、キャストの収入にも影響を与える。
二回戦1セッション(1回の接客)でお客さんが2回射精すること。「当店は2回戦OK」のように使われる。二回戦OKの店舗は、賢者タイムをものともしない屈強なる絶倫の風俗ユーザーから好まれやすい傾向にある。
ネット指名店舗が運営するWebサイトから女性キャストを予約するシステム。初めてネットでキャストを指名する場合には、割引が適用される店舗もある。区別すべきものとして、一度遊んだことのあるキャストを再び指名する「本指名」、そして予約無しの状態で来店してキャストを選ぶ「写真指名」もしくは「パネル指名」がある。

【は行】風俗用語

バックレ女性キャストが何の連絡もなしに辞めてしまうことを指す。「飛ぶ」と同義語。キャストによっては衝動的に行うことも多い。店舗にとって非常に迷惑な行為のため厳禁とされている。一度これをやったキャストはブラックリストに入ることもあり、系列店などでの再雇用は絶望的となる可能性も。
風営法風俗営業、風俗関連営業を規制する法律で、営業の許可や届出、営業時間の制限といったルールを定めている。パチンコ店やキャバクラなども対象になる。「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の略称。
風紀男性スタッフとキャストが恋仲になることを指す業界用語。一般的な意味合いとニュアンスが異なる。ほとんどの風俗店ではタブーとされており、発覚した場合はクビや罰金といった処罰が下る。「風紀違反」 ともいう。
太客「太っ腹な客」の略称。一度の来店で多額の金を使うお客さんや、頻繁にお店を利用するリピーターのことを指す。風俗店の売上に影響するので、いかに太客を確保できるかが運営のポイントとなる。「太い客」ともいう。
振替店頭や公式サイトにあるキャストの在籍写真とは全く異なる女の子をお客さんに充てること。同一人物の写真を加工するパネマジよりも、場合によっては悪質である。お客さんからの不評は避けられない信頼を損ねる行為。
本指名お客さんが一度遊んだことのあるキャストを再度指名すること。いわゆるリピート。基本料金に加えて、本指名料が発生する。本指名料は全額キャストにバックすることが多いが、本指名客は店舗の売上に大きく貢献する。

【ま行】風俗用語

マジックミラー片側から見ると鏡だが、その裏から見るとガラスのように素通しで見える素材のことを指す。お客さんが女性キャストを選ぶときに、お客さんからはキャストの姿が見えるが、キャストからは見えないようになっている店舗で「当店はマジックミラー越しに女の子を指名できます!」などのように使われる。
マスコミ手当女性キャストが風俗媒体のグラビアや、特集記事などに露出することで、店舗から得られるボーナスや手当のこと。メディアに露出することでキャストは指名獲得数のアップにつながり、店舗も集客効果が望めるため、双方にメリットがある。
無店舗型風俗店実店舗を持たない風俗店のことで、「派遣型風俗店」ともいわれる。デリヘルや風俗エステなどの業種が該当する。電話やネットで予約を受け付け、お客さんの指定するホテルや自宅にキャストを派遣する風俗店。
無届風俗店営業の届出をしていないこと。届出は風営法で定められているため、無届の店舗は違法店となる。無届で営業している店舗は裏風俗ともいわれ、反社会的組織や悪徳業者が関わっている可能性も否定できない。

【や行】風俗用語

優良店「この基準を満たせば優良店」という明確な定義は無いが、営業年数が長くお客さんからの評価が高い人気の店舗を指すことが多い。優良店にはその店舗のファンやヘビーユーザーがいることも多く、キャストにとっては稼ぎやすい店舗と言える。

【ら行】風俗用語

レンタルルームシャワーやベッドを備えた貸し出し用の部屋。30分1,000円程度で利用できる施設も珍しくない。デリヘルや手コキ店などの派遣先としても使われるが、ラブホ代わりで利用するカップルや仮眠目的の社会人も多い。

更新日:

Copyright© 男の稼げる仕事・バイト情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.